archive: 2008年02月  1/1

ヒストリー・オブ・バイオレンス ★★★

No image

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2006/09/08)ヴィゴ・モーテンセンエド・ハリス映画の詳細を見る 何かに疲れた男が2人、モーテルに入るとさっきその2人が撃ち殺したであろう死体が横向きに倒れている。彼らが疲弊していた原因は、人を殺したせいだったことが次のシーンで分かるのだ。序盤から展開される、原因と結果を入れ替えた構成は、物語の世界観や恐怖を充分に引き出しており、そこから最後まで緊張感や不安感が絶えることが...

  •  0
  •  0

13F ★★★

No image

13F [Blu-ray](2010/05/26)ビンセント・ドノフリオ、クレイグ・ビアーコ 他商品詳細を見る*****以下、ネタばれ注意***** 機械装置を使い仮想世界へ意識を転送する、一見すると「マトリックス」を思わせるストーリーだが、本作のオチはもう一捻りあるものだった。鑑賞中に展開を予想しながら観ていたのだが、「仮想世界ではなく装置はタイムマシンだった」「1937年が現実で今の世界が仮想だった」このような予想は見事に...

  •  0
  •  0

インランド・エンパイア ★★★★

No image

インランド・エンパイア [DVD](2010/08/27)ローラ・ダーン商品詳細を見る ウサギ人間など、どこからその発想が湧き出るのだろうか。デイヴィッド・リンチ監督の作品には異質なキャラクターが登場する。「ロスト・ハイウェイ」ならミステリーマン、「マルホランド・ドライブ」ならカウボーイ、そして今回は3匹のウサギ人間。 いずれも重要な意味をもちそうだが、何らかのシンボリック的な存在であり、最後までその素性は明らかに...

  •  6
  •  0

あなたにも書ける恋愛小説 ★★

No image

あなたにも書ける恋愛小説(2004/11/05)ケイト・ハドソンルーク・ウィルソン映画の詳細を見る小説家と速記者のラブコメディ*****以下、ネタばれ注意***** 普段は映画ばかり観ている自分が、たまには小説でも読んでみるかなという気が少し起こった。劇中の2人の掛け合いを眺めて、映像とはまた違う、文節ひとつに込められる、言い回しや表現などを探りたくなったのだ。もっとも劇中内で出来上がる物語が傑作とは思えず、...

  •  0
  •  0

アバウト・ア・ボーイ ★★★★

No image

アバウト・ア・ボーイ [Blu-ray](2012/11/07)トニ・コレット、ヒュー・グラント 他映画の詳細を見る 「アバウト・ア・ボーイ」を観ると、なんとなくだが気恥ずかしい気分になる。主人公のウィル(ヒューグラント)の考え方が自分と似ているからだ。さすがに無職とまではいかないが、自分の"島"を固持する彼の毎日の暮らしに共感するような、反省するような、後ろめたさを感じてしまうのだ。*****以下、ネタばれ注意****...

  •  2
  •  0

スポーツキル / 地獄の殺戮ショー ★

No image

スポーツキル 地獄の殺戮ショー [DVD](2008/03/07)ダナ・ウッド、デヴィッド・C・ヘイズ 他商品詳細を見る つまらない映画には、つまらなすぎて笑ってしまうものもあれば、つまらなくて笑えない、本当にどうしようもないものもある。「スポーツキル」は本当につまらないからやっかいだ。そもそも地下賭博場で行われる殺人ショーのルールが分からない。人を殺せば次のステージに進めるのだが最終的なゴールが見えてこない。殺すの...

  •  0
  •  0

8mm ★★★

No image

8mm(2006/11/29)ニコラス・ケイジホアキン・フェニックス映画の詳細を見る この映画の題材になっているスナッフフィルムとは本当に実在するのだろうか。例えばホラー映画なら人の死も演出であり、嘘と理解しているから楽しめる訳で、本当に人を殺している映像、ましてやそれで悦楽に浸るなど理解は難しい。しかし劇中のお店や台詞などは妙にリアリティがあり、無くは無いのかなと物語の顛末より世の中の、まだ知らない闇の部分に...

  •  0
  •  0

恋は嵐のように ★★★

No image

恋は嵐のように [DVD](2009/04/10)ベン・アフレック、サンドラ・ブロック 他商品詳細を見る 少し不謹慎かもしれないが、台風が接近すると妙に気持ちがワクワクすることはないだろうか。なにか脅威が迫る、なにかが変わるそんなことを密かに思ったりして気持ちが高揚するのだ。天気と感情をリンクさせたシーンは映画やテレビドラマにおいての常套手段なのだが、今作は作品全体でそれらを示している。*****以下、ネタばれ注意...

  •  0
  •  0

すべてはその朝始まった ★★

No image

すべてはその朝始まった(2006/09/21)クライヴ・オーウェンジェニファー・アニストン映画の詳細を見る火曜サスペンスのような邦題と王道な物語 身近な恐怖を題材にしており、久々にサスペンスらしいサスペンスを観たなという印象。映画学校の教材、お手本になるような脚本だ。ただ、誰にでも起こりうるからこそ人物の行動にはリアリティをもたせてほしいもの。そう考えると、主人公の言動は現実的なものとは言い難い。強請られ家族...

  •  0
  •  0

インディ・ジョーンズ / レイダース失われたアーク ★★★★★

No image

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》 [Blu-ray](2013/12/20)ハリソン・フォード映画の詳細を見る愛されるヒーローとは?? インディ・ジョーンズとジャック・スパロウ 自分にとってのヒーローは間違いなく「インディ・ジョーンズ」だ。知的で冒険心にあふれ、真面目そうに見える彼が、大剣を振り回す男に気だるい顔で拳銃を放つ。あのシーンを観た瞬間からどうやら強烈に惹かれ始めたようだ。映画を何百本と観...

  •  0
  •  0

ターミナル ★★★

No image

ターミナル [Blu-ray](2014/05/14)トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他映画の詳細を見る  住めば都 郊外の大型ショッピングモールに行くと、ここで暮らすことが出来るのでは??と考えたことがある。室内の気温は一定に保たれ、生活に不自由しない色々なお店が整然と並ぶ。映画館もあり、暇になれば行き交う人々を眺めるのも良いだろう。その建造物が家にもなり一つの街のようなものだ。最近では、24時間営業のホーム...

  •  0
  •  0

トリプルX ネクスト・レベル ★

No image

トリプルX ネクスト・レベル(2008/02/20)山路和弘ウィレム・デフォー映画の詳細を見る トリプルXシリーズ第2弾。主役がヴィン・ディーゼルから、どこからどう見てもスパイに見えない、背が低く小太りなアイス・キューブに変更。あまりに華のない主役、という時点で嫌な予感がしていたが内容も予感通りひどかった。前回主役のヴィン・ディーゼルを、台詞一言で死んだことにする辺りは、俳優起用にあたってのギャラ問題が垣間見れて苦...

  •  2
  •  0

しゃべれども しゃべれども ★★★

No image

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD](2007/11/09)国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗商品詳細を見る 「扇一本、舌先三寸」 落語家を形容する冒頭のナレーションが耳に残る。 農家は稲がないと米が作れない、小説家でも紙とペンが必要だ。そう考えると、落語家は自分の口先だけが商売道具である。口だけで勝負をする世界、そこから生計を立てるというのは職人らしい格好良さを覚えてし...

  •  0
  •  0

ブラック・ダリア ★★

No image

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組(2007/05/18)ジョシュ・ハートネットスカーレット・ヨハンソン映画の詳細を見る ブライアン・デ・パルマ監督に多額のお金を渡してはいけない、鑑賞後そんな気持ちになった。今作の舞台は1947年のロサンゼルス、現代もまだ謎とされている通称「ブラック・ダリア事件」の衝撃の真実とその周りで起こる人間模様の相関が本映画の大筋である。デ・パルマ監督といえば長回しのショッ...

  •  0
  •  0

アヒルと鴨のコインロッカー ★★★

No image

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD](2008/01/25)濱田岳、瑛太 他商品詳細を見る「アヒルと鴨のコインロッカー」という文字の並びを見たとき、なんとも奇妙なタイトルだなと真っ先に思った。率直なイメージではコメディのような作品だろうと予想していたのだが…前半は確かにそのような雰囲気である。仙台に引越して来たどこか頼りのない若者、そして謎の隣人、さらに隣のブータン人。先の見えないやりとりと、かみ合わない台詞は柔ら...

  •  4
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.