archive: 2015年05月  1/1

ゴーン・ガール ★★★★

No image

自身のロールを探す旅路 非常に冷えた、やっかいな映画だ。本編が終わり、暗転、エンドロールを迎えたとき、常套句だが劇場が凍りついたのを覚えている。 結婚という普遍的な題材ながら、決して解り得ないパートナーの内面を探る物語。ここまで心身が冷え切るも、一定の理解をも汲めるのだから、人間とは斯くも複雑な生物だと改めて感じた。 ロールプレイングという言葉があるように、「ゴーン・ガール」はロール(役割)に徹す...

  •  1
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.