M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2010/09/16)
トム・クルーズ、ダグレイ・スコット 他

映画の詳細を見る



 冒頭いきなり崖を登るシーンから始まり、イーサン・ハントの鍛えぬかれた肉体を見せつけられる。それは前作のオープニングの雰囲気と明らかに違うもの。そう、今作はスパイ映画ではなくトム・クルーズのワンマンヒーロー映画になっていたのだ。

 それくらいに、ヒロイン・敵役等、他の出演者に華が無い。ストーリーも新たなウィルス蔓延させ、それに投与するワクチンを元手に一儲けしようという、どうしようもないくらいにチープで陳腐。アクションシーンでも大きな破壊や爆破などはそんなになく、それを期待するなら同監督の「フェイス・オフ」の方が大規模ですごいものだ。

 では何を観ればよいかというと、やはりトム・クルーズに尽きてしまう。彼だけが画面を独占し、彼だけがスローモーションになり、最初から最後までひたすらに格好良く輝いている。銃撃戦でもこれでもかというほど、くるくる回りながら撃つ、前宙しながら撃つ、バイクに跨りながら撃つ、二丁拳銃で撃つ、おまけに最後は海岸でのプロレス(笑)敵のダグレイ・スコットと肉弾戦を繰り広げるのだが、何故かプロレス技の応酬なのだ。おそらく、延髄切り、ドロップキック、ドラゴンスクリュー、あびせ蹴りはやっていたと思うし、その合間にはカンフーちっくな蹴りもあるし誰の演出だよ(笑)

 今作は世間的な評価は低いが、ハリウッド資本のなかジョン・ウー監督の味が存分にでていること、トム・クルーズのショーと割り切って鑑賞すると、実はそれなりに楽しめる。イーサン・ハントが死んだ…と見せかけて身代わりにマスクだったり、砂に埋もれた銃を蹴り上げて止めを刺す、分かっていてもこれらのベタな演出に乗せられてしまうものだ。


■関連作品■
ミッション・インポッシブル ★★★★
M:I-2 ★★★
M:I-3 ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック