"HOME" TOUR 2007 DVD/Mr.Children

Mr.Children“HOME”TOUR 2007 [DVD]Mr.Children“HOME”TOUR 2007 [DVD]
(2007/11/14)
Mr.Children

商品詳細を見る



 今年の5月4日にHOME TOUR 2007(ARENA TOUR)に行ってから、わずか半年でライブDVDがリリースされるのは嬉しいことだ。初回版はスペシャルパッケージでジグソーパズルが付いてきたのだが、真ん中の家の形をしたピースが1つ欠けている状態。わざとこのような中抜きにしているのかなと思っていたら、ケースの内側にあるポケットに最後の家型のピースが封入されているという凝りに凝った作り。DVDをプレスする工場でどうやって生産されたか疑問に感じるほど丁寧なもの。可愛らしくて、ネットの意見などを見てもわりと好評のようだが個人的にはDVDが出し入れし難くてイマイチ(笑)まだ見てはいないが通常版の方が良かったかもしれない。

 今回はアリーナツアーの中でも名古屋公演を収録。鑑賞してまず驚いたのはステージの構成。中央のステージを囲むようにメンバーの後ろにも客席が用意されていたことだ。後ろの席からはスクリーンの映像が見えないのでは??と気になったが、ステージから距離も近いし歌う後姿を観ながらのライブも稀な体験だろうなと思った。
以下、個人的な見所を紹介します。


□良かった楽曲

★PIANOMAN…小林武史のピアノ演奏から始まるという正にPIANOMAN。静かな独奏からイントロにいく瞬間が良かった。

★ランニングハイ…ツアー「I LOVE YOU」で見せたアレンジ。客から何かを投げ込まれるも綺麗にスルー、前回と同じく田原さんに近づく桜井さん(ランニングハイ恒例??)、Cメロ歌詞変更、曲終わりの「見せびらかしていこうぉぉぉぉおお」伸ばし(ここがこのDVDの最高潮)、「名古屋」連呼、ラストのダッシュと見事なスローモーション編集。…っと「ランニングハイ」がHOMEツアーDVDのベストパフォーマンス楽曲だと思った。

★Dance Dance Dance…映像・演出・アレンジ全部が新鮮で1番から2番への展開も好き。実際のライブでもインパクトが強かったが、DVDでも同じくインパクト大!!

★Worlds end…イントロのドラムから一気にトップギアにはいるかっこよさ。今回は管弦楽器も生演奏だったせいか音に厚みがあったような。ラストの文字が流れる演出に感動。


□その他良かった箇所

・「彩り」が2バージョン聴けること。
・「youthful days」で何かを投げ込まれるも華麗な応対。
・「箒星」の最後の客席マイク向け。
・「終わりなき旅」のアレンジ。
・「あんまり覚えてないや」のあり得ないくらいの和み感。
・エンドロールの映像と「やわらかい風」。
・タイトル画面で「SUNRISE」、チャプター画面で「Wake me up!」。
・チャプターで曲を選んだときに瞬時に場面が始まること。


Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~
(2008/08/06)
Mr.Children

DVDの詳細を見る



映像の綺麗さと音質の良さ、小林武史のピアノを弾く姿を捉えている固定カメラなど、全てにおいて楽しませる要素が満載だった。アリーナのDVDが発売されたということで、スタジアムツアーのDVDリリースも期待されるが...

◇アリーナツアーのみの曲
・and I love you
・youthful days
・箒星
・Another Story
・いつでも微笑みを
・PIANO MAN
・ランニングハイ
・to U
・タガタメ
・あんまり覚えてないや
・overture~蘇生


◇スタジアムツアーのみの曲
・名もなき詩
・星になれたら
・シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
・CROSS ROAD
・Tomorrow never knows
・my life
・ひびき
・HERO
・口笛
・Sign
・Wake me up!
・innocent world
・旅立ちの唄


タイトルを列挙してみると意外と変更曲が多いことに気付く。なかでも「シーソーゲーム」「Wake me up!」などは自宅のDVDで早く聴きたいところ、今から発売が待ち遠しい。
それにしてもツアーの曲でも歌われず、DVDのメニュー画面などの音にも全く使われなかった「通り雨」の冷遇(笑)次のスタジアムツアーDVDでのエンディング曲は「通り雨」と勝手に予想。


■関連■
"HOME" TOUR 2007 DVD/Mr.Children
旅立ちの唄 / Mr.Children
It’s a wonderful world / Mr.Children
Q / Mr.Children
はるまついぶき / Bank Band
HOME / Mr.Children
Mr.Childrenのライブに行く

スポンサーサイト

3 Comments

ミクシィから来たかぼちょ  

早速来ました。まず、DVDの取り出しにくさは確かに共感です~。私はDVDを取り出す時にものすごい労して、割ってしまいそうで、頻繁に見ないかもと思いました。よくある、プレステとかのソフトみたいな感じが一番出しやすいですけどね。

今回は小林さんがメンバーの一員として入ってたんですね。私はDVD見るまで知りませんでした。「HOME」という言葉の意味に何か関わりあるのかな、もはや家族の一員ですもんね。とてもアットホームでいいライブだなというのが、最も強く残った印象でした。

まさきさんのように、音について細かく見てはいないので、これからこの感想を参考に色々新たな発見をしようと思います。

2007/11/17 (Sat) 23:53 | REPLY |   

>かぼちょさんへ  

コメントありがとうございます!!
DVDのケースは可愛くて凝った作りなのですが、その反面で機能的ではないですね。頻繁に観るのでケースを変えておこうかな、とまで思いました。

今回のセットリストは「HOME」という言葉通り、温かくて柔らかい曲が多かったように感じました。スタジアムツアーのリリースは未定ですが今から楽しみです!!

2007/11/18 (Sun) 01:04 | EDIT | REPLY |   

tapi  

久しぶりに観て感動しました!
いつのだったのか知りたかったので調べていたら、ここにたどり着きました。

ライブ中何か投げ込まれたのはきっと前日の6/14のライブの時に誰かがタオルを渡したからだと思います。
「投げた」ではなく「渡した」という表現なのは、桜井さんが受け取ったのですが(これにもかなりびっくりした)ファンの方も離さなかったからです。タオルで繋がった状態。結局桜井さんが離したのでタオルはファンの方へ戻りました。
かなりうらやましい光景だったので前日にそれを見たファンの人がマネをしたのではないかなぁと勝手に想像してしまいました。(危ないからマネはしたくないですね!)
かなり衝撃だったのでずっと覚えていました(笑)。

今日真ん中の家型のピースはめてみました(笑)

2012/01/20 (Fri) 20:35 | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.