素粒子 ★★★

素粒子 [DVD]素粒子 [DVD]
(2007/11/21)
モーリッツ・ブライプトロイ、フランカ・ポテンテ 他

商品詳細を見る



 「性欲と支配欲は素粒子レベルで関係している」劇中の字幕からの引用だが、それを表すかのように本作に登場する2人の兄弟の言動は、説明が付け難いものだった。そもそも人を好きになったりすること自体、またエゴや愛や支配など、人間の気持ちは細分化していくと結局は説明がつかない事象ばかりである。

 それを覆そうとするためか「性的接触によらぬ生命の人口生殖」を研究する弟。この理数系を思わせるプロットと、目の前の女性に性的衝動を覚える国語の教師の兄、ヒッピー文化・自由・解放を連想させるプロットの2つの軸で「素粒子」という映画は構成されている。一度も肉体関係をもったことのない、それを望まない弟と若い教え子に想いを寄せ、なんとしてもセックスしたいと思う兄という対象的な兄弟像はユニークでもあり奇妙だ。

 前半までは過去の回想シーンを含めて、コメディのような軽いタッチの演出が多かったのだが、兄に焦点を当てだした後半からは一転してシリアスなものへと変化する。なにかと主題の掴みにくい展開になるのだが、不器用に生きてきた兄弟の行動にほろりと感動するシーンもあった。ブラックで過激なシーンもあり人によっては好みが分かれそうだ。


■関連作品■
ミュンヘン ★★★
善き人のためのソナタ ★★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.