ビフォア・サンセット ★★★★★

ビフォア・サンセットビフォア・サンセット
(2005/06/10)
イーサン・ホークジュリー・デルピー

映画の詳細を見る



9年間の歳月がカップルをどのように変化させたのか


 ビフォア・サンライズ待望の続編。この映画・シリーズが特異なのは、1作目から2作目までの間が9年で前作と同じ役者がそのままその役を演じ、劇中の設定も9年後だということ。つまり前作を公開年度の1995年に観た人は実際に9年待ち、ようやく9年後の2人に再会出来たことになるのだ。そのような人は自分を取り巻く環境、ライフスタイル等の変化を含め懐かしく鑑賞できたのではないだろうか。

 全体的な作風やスタンスは前作同様に2人の会話のみで展開される。前回では14時間という制限のなかだったが、今回は映画の上映時間と実時間が連動している部分、詩人・占い師といった脇役も全く登場しない、またBGMも一切ない、外部的要因を受け付けないため会話劇の濃度がより高くなったといえる。9年前の再開の約束は果たせたのか、ウィーンの公園での夜になにがあったのかなど、ビフォア・サンライズで明かさなかったネタをばらしているのはファンにとっては嬉しいことだろう。

 鑑賞してまず目に飛び込んでくることは、当たり前のことだが2人の変わりよう老けように驚く(特にジュリー・デルピー)9年という歳月の重みを感じさせるが、それはそれで味がある。また2人の会話も夢や希望に満ちていた前作(23歳の設定)に比べ、結婚生活の不満や子供・仕事・政治といった、いかにも大人らしい現実的で切実なものが中心になっているのも感慨深いものだ。




*****以下、ネタばれ注意*****




ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)
(2005/06/10)
イーサン・ホークジュリー・デルピー

映画の詳細を見る



 「映画はラストで決まる」という言葉があるが今作ほど記憶に残る、印象的なものはそうはない。サンライズと同じくサンセットも、その後の2人がどうなったか想像を掻き立てるシーンでラストを迎えた。

 彼女の部屋でニーナ・シモンの音楽をかけ、ジュリー・デルピーが彼女のコンサートでの仕草を真似する。一通り話しが終ったところでイーサン・ホークに「ベイビー 飛行機に乗り遅れるわよ」とニーナ・シモンの真似の延長上で忠告、イーサン・ホークは少し微笑んで「分かってる」再びデルピーにカメラが向けられ静かにフェードアウト。文章では通じにくいが最高に心地良い空気で終ってしまうのだ。

 ただ単に「飛行に乗り遅れるわよ」と台詞を吐くだけではなく、ニーナ・シモンのとぼけた感じを入れつつ忠告する部分は見事である。また部屋に入る前くらいから、彼女の目使いが微妙に変わっている、イーサン・ホークを意識して見つめているのも意味深だ。これらの些細なしぐさは、2人の積み上げたキャラクターの賜物なのだが、その後を見たい、そこまで見たくないという絶妙の位置づけでパタンと物語を切ってしまう粋の良さ、このシリーズのそのような憎らしい演出がたまらなく大好きなのだ。


■関連作品■
恋人までの距離/ビフォア・サンライズ ★★★★★
ビフォア・サンセット ★★★★★

スポンサーサイト

11 Comments

かとチャ  

Mixiの足跡からきました。
ビフォア・サンセット大好きな作品です。
まさきさんの言うように、ラストの空気がたまらなく好きです!!激しく同意(笑)
もし観てなかったらイーサンホークの「ガタカ」もお薦めです。SFコーナーにあるかと思いますが、話は人間ドラマです。

2007/12/27 (Thu) 02:27 | EDIT | REPLY |   

>かとチャさんへ  

こんばんは。コメントありがとうございます!!
ラスト良いですよね。初めて観たときは、呆気にとられましたが、見せすぎない方が色々と想像できて印象深いものになると思います。
「ガタカ」も好きな映画でDVDも持っています^^イーサン・ホークにジュード・ロウ、豪華キャストながら内容もメッセージ性も考えさせられるものですね。あの世界観も独特でしたね。

2007/12/27 (Thu) 02:36 | EDIT | REPLY |   

かとチャ  

「ガタカ」も良いですよね。私は一番好きな映画です。イーサンホークが出てる作品好きです。「大いなる遺産」「今を生きる」「生きてこそ」とか…。(私もDVD集めてます♪)

最近はなかなか当たり作品に会えないので、ここは選ぶ際の参考にさせていただきますね☆


PS 福岡の深夜映画放送のセレクトいいですね。東京でも放映してほしい!!

2007/12/27 (Thu) 14:33 | EDIT | REPLY |   

>かとチャさんへ  

イーサン・ホークの出演映画なら「トレーニング・デイ」や「テープ」もいいですね。メジャー作品に頼らず、役柄を選んで出演している印象をうけます。そろそろヒット作品が欲しいですね。

深夜映画の記事も、読んでいただいたようで嬉しいです。もしよろしければ東京で放送される、お正月映画なども教えてください!!

今後ともよろしくお願いします^^

2007/12/27 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   

かとチャ  

「トレーニング・デイ」は苦手分野だったのですが、「テープ」見てみます!!
そうなんです、イーサン良い作品に出てるのに、一般的な代表作がなくてもどかしいんですよね…

東京はとりあえず目をつけてるのが「虹の女神」。
あとメグ・ライアンの「インザカット」…不評ですがまだ見てないので。あと「コール」とか「めぐりあう時間たち」とかですね…

「虹の女神」は邦画ですが最近みた中では当たりでしたよ♪

2007/12/28 (Fri) 14:21 | REPLY |   

>かとチャさんへ  

コメントありがとうございます。
「イン・ザ・カット」があるんですね。深夜らしいといえばらしいような(笑)「めぐりあう時間たち」は良いですね。

「虹の女神」は見たことないです、ちょっと調べてみようかな。ご紹介ありがとうございました。お正月の深夜が楽しみです!!

2007/12/28 (Fri) 19:38 | EDIT | REPLY |   

-  

こんばんは

たまたま?立ち寄りましたら・・
大好きな映画!!!(^_-)-☆

二人とも前作に比べて
大人になりましたね・・
少し?寂しいですが・・

9年間という時間の流れの中でも
ずっとずっとお互いの心に
お互いが存在している
そんな素敵なこと・・あります?

だからこの映画好きでなんですよね・・
人に言ったら笑われそうな・・
細い絆でも本人にとってはとても大切な
絆・・

ラスト・・憎いですよね

私は辛口?大人なハッピーエンドを想像しました・・

「老けように驚く(特にジュリー・デルピー)」
??????私はとても素敵に見えました
彼女の顔のしわも少しこけた頬も
愛おしいですよ
あの無邪気な少女がいろんな事経験し
大人になり、辛さや現実と向き合ってる
でも、心は純真で素敵な歳のとり方に見えました。。。

2008/01/04 (Fri) 19:57 | REPLY |   

hiro  

うっかりモノです・・

上記hiroでした・・・

2008/01/04 (Fri) 19:58 | REPLY |   

>hiroさんへ  

コメントありがとうございます。
9年ぶりの続編でしたが、大人になっても昔のような無邪気さと、互いの内に秘めた想いが見え隠れして面白かったですね。
かなりの時間が経過していても自然と会話が進む、そんな関係は素敵だなと思いました。
ラストは好き嫌い分かれますが、僕は見せ過ぎないということあの切り方は好きです。
あと、出演している2人はホントに相性が良いですよね^^

2008/01/05 (Sat) 06:49 | EDIT | REPLY |   

マカロン  

はじめまして

足跡からやってまいりました。
こんな、前の日記に今頃コメントしていいのでしょうか?と思いつつ…
「グラインドハウス」も気になったんですが、評価があまり高くないようなので、私もとても感動した「ビフォア・サンセット」の方にお邪魔しました。
「サンライズ」も「サンセット」もほとんど会話だけで、最後まで飽きさせない展開が見事でしたね。
続編が作られるなんて思ってもいませんでしたが、嬉しい驚きでした。
本当にあのラストは、ステキでしたが、本音を言えばあの後どうなったのかこっそりおしえてもらいたいです。
ジュリー・デルピーは、目じりのしわまで可愛く、自然で良い感じでした。もっとたくさん映画にでてほしいですね。

2008/03/02 (Sun) 00:39 | REPLY |   

>マカロンさんへ  

こんばんは!!

こんばんは!!
コメントありがとうございます。
「ビフォア・サンライズ」「サンセット」両作品ともに大好きですね。
ラストは気になるものでしたが、あえて教えないのも余韻を残して良かったです。
ジュリー・デルピーは、今度、たしか監督・出演作品があったような…キュートな女性ですよね。

2008/03/02 (Sun) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.