氷の微笑 2 アンレイテッド・エディション氷の微笑 2 アンレイテッド・エディション
(2007/03/09)
シャロン・ストーンデヴィッド・モリッシー

映画の詳細を見る



 アカデミー賞前夜に開催されるその年の最低の映画を決めるラジー賞。2006年度のラジー賞作品賞という名誉??ある賞を獲得したのはこの「氷の微笑2」。ということでさっそく鑑賞してみる。

 最悪の映画ということを前提にして観るものの、48歳のシャロン・ストーンの官能描写にどこか期待してしまう自分がいるわけで、、、結局それだけの映画だった(笑)その年齢でその肉体は確かにすごいけど、美容整形とか肉体改造とか、CG??とか、シャロン・ストーンの高額なギャラとかカメラアングルとか、過度に美しくみせようとする不毛な努力が見え隠れしてなんとなく萎える。というより、今回被害者となる主役の男と若い女性学者との濃厚なベッドシーンのほうが鮮烈だったし(笑)エロを全面に押し出すだけあって本当にエロだけだった。

 それでも近年のラジー賞のなかではまだ面白いほう、「バトル・フィールド・アース」とか絶望感しかなかった。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
はじめまして^^
通りすがりにお邪魔させて頂きました^^ 応援ポチッ!!
宜しければ私のところにも遊びに来てくださいね♪
2008/07/27(Sun) 22:59 | URL | @音三昧 | 【編集
はじめまして!!
今後ともよろしくお願いします^^
2008/07/28(Mon) 01:03 | URL | >@音三昧さんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック