アヒルと鴨のコインロッカー ★★★

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳、瑛太 他

商品詳細を見る



「アヒルと鴨のコインロッカー」という文字の並びを見たとき、なんとも奇妙なタイトルだなと真っ先に思った。率直なイメージではコメディのような作品だろうと予想していたのだが…前半は確かにそのような雰囲気である。仙台に引越して来たどこか頼りのない若者、そして謎の隣人、さらに隣のブータン人。先の見えないやりとりと、かみ合わない台詞は柔らかくリラックスして鑑賞できるものだ。




*****以下、ネタばれ注意*****




 しかし中盤は一変してシリアス路線、後半はファンタジーと、転調する局面になんとも捉えようのない感覚に陥った。時間軸とトリックを織り交ぜた脚本も素晴らしいのだが、どの方向にも力を入れすぎていない点、シリアスにもコメディにも偏らなかった空気感の維持は見事である。作品の季節は「春」だが、まさに小春日和に見た目覚めの良い夢物語だと個人的には思う。そんなおぼろげな空間を飛び出した後でも、劇中で繰り返し歌われたボブ・ディランの曲が頭から離れなかった。


■関連作品■
サマータイムマシン・ブルース ★★★★

スポンサーサイト

4 Comments

ICHICO★  

映画館で観ました。シリアスもあって笑いもあって涙も出ました。
なかなか良かったですよね♪

2008/02/02 (Sat) 22:15 | REPLY |   

-  

>ICHICO★さんへ

コメントありがとうございます!!
本作はノンジャンルというか、ファンタジー作品かなとも思いました。
独特の雰囲気は邦画ならではでしたね^^

2008/02/03 (Sun) 02:33 | EDIT | REPLY |   

るん♪  

「重力ピエロ」に影響されて…

先日鑑賞した「重力ピエロ」の余韻がまだ残っていたので、ずっと気になりながら鑑賞していなかった本作を鑑賞しました。

人物像と人間関係、時間軸がラストでピタリと噛み合う作りや、ラストのシーンで「それでこのタイトルだったんだ~」と納得させられたあたりなど、トータルしてバランスのとれた作品だと思いました。

私も★★★つけさせていただきます(笑)


2009/06/05 (Fri) 23:52 | REPLY |   

>るんさんへ  

春に観たい作品。

こんばんは!!
コメントありがとうございます。

この作品のほっこりした感じがなんとも心地良いです。濱田岳の独特な存在感が作風にマッチしていました。ラストのシーンのシーンはたしかに良かったですね^^

2009/06/06 (Sat) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.