トリプルX ネクスト・レベルトリプルX ネクスト・レベル
(2008/02/20)
山路和弘ウィレム・デフォー

映画の詳細を見る



 トリプルXシリーズ第2弾。主役がヴィン・ディーゼルから、どこからどう見てもスパイに見えない、背が低く小太りなアイス・キューブに変更。あまりに華のない主役、という時点で嫌な予感がしていたが内容も予感通りひどかった。前回主役のヴィン・ディーゼルを、台詞一言で死んだことにする辺りは、俳優起用にあたってのギャラ問題が垣間見れて苦しい。

 「トリプルX」の良さはスケボーやスノボーといった、エクストリーム系のアイテムを駆使してのアクションだったが、今作ではCGということが容易に分かるチープなシーンばかりだ。前作でも多少のCG合成はあったが、バイクチェイスのシーンなどは重量感のあるリアルな仕上がり。80年代の映画のような馬鹿馬鹿しく、あり得ないアクションが良かっただけに、今作の内容は悲しいものだ。

サミュエル・L・ジャクソン、ウィレム・デフォーと個性的な脇役が出演していながら、興行的にも散々な結果。続きを予想させるラストだったが続編は望めないだろう。


■関連作品■
トリプルX ★★★
スパイダーマン ★★★
ダイ・ハード3 ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
トリプルX!
はじめまして。
mixiの足跡から来ました。

気になっていた『トリプルX』の映画が判明してうれしいです。

かげながら感謝の念を送らせていただきます。
2008/02/07(Thu) 18:39 | URL | かよ | 【編集
>かよさんへ
コメントありがとうございます。
本文でも書いたのですが、ネクスト・レベルの出来はイマイチでした。
パート1は結構好きですね^^
2008/02/08(Fri) 20:29 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック