インベージョン [Blu-ray]インベージョン [Blu-ray]
(2008/03/07)
二コール・キッドマン、ジャクソン・ボンド 他

映画の詳細を見る



 二コール・キッドマンの復活はいつ?? ダニエル・クイレグの無駄使い


 久々に二コール・キッドマンが出演している映画を観た。彼女はこれまで、魔女・幽霊・ロボットなど人間以外の役も多くこなしている。それらは彼女の端正な顔立ち、少し言い方が悪いが人工的な美しさをも兼ね備えているからだと思う。

 今作ではシングルマザーとして、未知のウイルスから子供を守る母親役を演じているのだが、最初からその均整のとれたビジュアルに、なにか違和感を覚えた。普通の日常を描いた姿、朝食をつくるシーンでも服を着替えるのもぎこちなく、既に二コール・キッドマンが感染しているのでは??と疑ってしまうほどである。




*****以下、ネタばれ注意*****




 人々がウイルスに感染していくというプロットは他の映画でもよくある展開。本作のウイルスの特長としては、感染することで他人という概念がなくなり、世界が平和になるという点にある。「感染を防止することは悪を守ることになる」この辺りの葛藤を重く描くと面白いと思うのだが、中盤以降、自体は割りにあっさりと終息してしまう。

 1番分からなかったのは眠るとウイルスが活動し細胞を支配する、というルールの必然性だ。そのルールのため液体をかけられた主人公は、眠らないように努力をするのだが、他の人が同じように耐えている訳でもなく、わざわざそのような設定付けをした意味がつかめない。

 近年、二コール・キッドマン主演の作品は興行収入でも内容でも散々な結果になることが多く「インベージョン」も例外ではなかった。劇中では、感染者の口から吐かれた緑の液状のものが彼女の顔にかけられるシーンがある。「エクソシスト」などホラー映画でよくあるお約束シーンに嬉しくなりつつも、一方でB級並みの演出に二コール・キッドマンも落ちてしまうのか…と悲しい気持ちになった。



■関連作品■
007/カジノロワイヤル ★★★★
ミュンヘン ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:99分  原題:THE INVASION  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:オリバー・ヒルシュビーゲル  主演:ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ ...
2008/03/24(Mon) 20:47:56 |  La.La.La
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 宇宙人侵略ものは大好物なんですがぁ、、、 「ボディースナッチャー」のリメイクと言うけれど、全く別ものになってるやないかー!! なんでウイルスにしたんだよ。 ウイルスに感染したら人間とは別の意思を持つってどーゆう事。 ワク...
2008/03/24(Mon) 20:49:16 |  NOHOHONブログ