ブレイブ ワン ★★★

ブレイブ ワン [Blu-ray]ブレイブ ワン [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード 他

商品詳細を見る



 「パニック・ルーム」「フライト・プラン」ここ数年、ジョディ・フォスター主役の映画は子供を守る母親というイメージが付きまとい、またそれらの2作品からは彼女が昔見せていた、鋭さや鬼気迫るものを感じることは出来なかった。興行収入・マーケットを気にする脚本がメインに位置するため、彼女本来の魅力は影を潜めていたが、今作にてようやくその感覚が戻ってきたように観える。

 「銃による復讐劇」というある程度のリスクを伴う問題提起。テロ以降、犯罪発生率が減少したといわれるニューヨークだが、闇の部分は払拭出来ていない。街を歩いていて普通にガンショップが立ち並ぶ光景。それが自衛の国、アメリカの姿である。




*****以下、ネタばれ注意*****




 自分の恋人を殺され、被害者から加害者へと別人に生まれ変わったジョディ・フォスターと、彼女の行動を疑う刑事をテレンス・ハワードが好演。結果として復讐をやり遂げるのか、刑事がその計画を阻止するのか、どちらかになると予想して観ていたのだが「ブレイブ ワン」では前者を採用した。意外だったのは、最後の復讐をする際、刑事がその手助けをしたということである。現場へ駆けつける直前に、事件当日の一連の動画を観たせいか、正義と悪それらの法の限界に疑問を抱いていたせいか、なんとも感慨深いラストだ。

 犯罪を犯した者は法で裁けるのか、それでも被害者の感情は決して癒えないだろう。銃社会の是非、彼女の行動など映画を観終えても議論の余地は沢山ある。今作はジョディ・フォスターの視点の比率が高いため加害者側の素顔は分からない。犯罪歴もあり、一方的な悪として描かれているが、例えば1人でも普通の人間らしい画があったとしたら…また別の角度から問題を眺めることができそうだ。


■関連作品■
羊たちの沈黙 ★★★★★
インランド・エンパイア ★★★★

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

2 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  『デス・プルーフinグラインドハウス』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:113分  原題:Quentin Tarantino\'s Death Proof  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:クエンティン・タランティーノ  主演:カート・ラッセル   
  • 2008.03.24 (Mon) 20:43 | La.La.La
この記事へのトラックバック
  •  『ブレイブ ワン』
  • JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:122分  原題:THE BRAVE ONE  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ニール・ジョーダン  主演:ジョディ・フォスター      テレンス・ハワード    ...
  • 2008.03.24 (Mon) 20:45 | La.La.La

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.