クローバーフィールド/HAKAISHA ★★

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション (Blu-ray Disc)クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション (Blu-ray Disc)
(2008/12/05)
リジー・キャプランジェシカ・ルーカス

映画の詳細を見る



画面揺れに注意!! 何も解決しない映画


 映画館に着くと、「体調によっては激しい車酔いに似た症状を引き起こす可能性が…」との注意書き。それを警戒しつつ、いちばん後ろの席での鑑賞。画面の揺れが激しい映画といえば、同じようなドキュメンタリー調の「ブレアウィッチ・プロジェクト」や、大荒れの海、その船内の様子を描いた「パーフェクト・ストーム」などを思い出した。それにも増して今作は動きが激しい。手持ちのカメラでの撮影、常に逃げる展開、夜間、ライトの点滅など、様々な演出の連続に眼が疲れ、上映後は消耗しきったような感覚に陥る。

 主人公の一人称で都市崩壊のプロセスを見る映画として、近年では「宇宙戦争」が挙げられる。トライポッドがビームを発射しながら、人や建物を吹き飛ばす画に心底恐怖を覚えたものだ。しかし今作ではその恐怖心がどうにも掻き立てられなかった。俯瞰視点のない純粋な手持ちカメラのみの映像という、アイディアやこだわりは面白いのだが、フィルムカメラとして、計算された構図やカメラワークが存在しないと、エンターテイメントとして成り立たないのだろうか。また劇中の人間ドラマが弱かったのも、気持ちが入りきれない要因となっている。初回で観る分には、新鮮で刺激的なのだが、2度目の鑑賞を考えたときには内容や映像に辟易するかもしれない。




*****以下、ネタばれ注意*****




 さて「クローバーフィールド」は公開前から極力、作品の情報を与えず"謎"を売りにしてきたのだが、観終えても謎は沢山残った。あの生物は何なのか、どこから来たのか、その後の地球はどうなったのか等、分からないことだらけである。しかし個人的には、主人公が持っていたカメラのバッテリーの残量や頑丈さ。何回落とそうが爆撃をうけようが壊れない、あのカメラこそが実は1番気になっていたりする。


■関連作品■
Mi : 3 ★★★
ロード・キラー ★★★

スポンサーサイト

26 Comments

Taiyaki  

お久しぶりです

*見ていない方々ネタばれ注意

いや~相変わらず厳しいですね(笑)
自分は文句なしの5点満点なんですけど(甘いから)
確かに自分も見終わった後、
宇宙戦争と同じプロセスだと思いました。
でも一緒に見に行った友達は断然こっちのほうを怖がっていました。
というか、こっちの法がグロかっただけなんですけどね(笑)

続編に関して、自分はものすごく楽しみにしています。
エンドロール最中、
“It's still alive...”という音声が流れているそうです。
Youtubeでも確認できます。
さらにラストシーンの遊園地のシーンであの怪物が空から海に落っこちてきた(!)らしいです。
以外に細部までにちりばめられた複線があるのも僕はこの映画の魅力だと思いました。

ところで話が変わるんですけど、
職場を退職されたそうですね。
祖母から聞きました。
またあって一緒に映画の話ができないと思うと残念です...(><)
新しい職場でもがんばってくださいv-218

2008/04/06 (Sun) 11:53 | EDIT | REPLY |   

>Taiyakiさんへ  

やっぱり観てましたね!!

こんにちは!! Taiyakiさん、この作品は絶対に観てると思いました(笑)

今作は★をいくつにするか迷いましたね。満足は満足なのですが、2回目に鑑賞した時の印象を考えるとやはりこうなります。

前例にあたる「ブレアウィッチ・プロジェクト」がなければ相当に衝撃を受けていたかもしれません。

「クローバーフィールド」が巧いのは映画のみならずその宣伝方法ですね。予告編やありそうな偽企業サイトを作ったりと、その世界観の構築は巧みだなと思いました。J.J.エイブラムス恐るべし!!

怪物が空から降ってくるのは、見逃してましたね。「It's still alive...」も逆回しにすると聞こえるんでしたっけ??色々な憶測がネットを駆け巡っていますが、そういう小ネタを含めて考えると面白い映画ですね。


仕事のことは…そうなんですよ。ただ、福岡には居る予定なので夏などにこちらに来たときは是非、映画の話をしましょう!!楽しみにしてます。また「エンタメレビュー」も見てますよ。紹介作品がどんどん増えているし、参考にします。

実は「クローバーフィールド」で1番わくわくしたのは予告編で、同じパラマウント系列、あの「インディージョーンズ」の予告が流れたときでした。テーマ曲とハリソン・フォードが出たときがMax(笑)「クリスタルスカルの王国」は先行ロードショーで最低3回は観ると思います。

2008/04/06 (Sun) 14:01 | EDIT | REPLY |   

純、  

足跡から来ました、

続編が出来るんですね、
同じパターンで続編を作っても、コケるのは必至だし、
かといって、普通の映画には出来ない。
同じ状況を、複数のビデオから見せるか、主人公が生き残っていた事にするか、その辺しか落としどころがないとは思います。
あとは、同タイトルで全く別の映画を撮ってしまうか。

謎は敢えて解かない方が良い映画だと思います。
きっと、マトリックスや2001年宇宙の旅の様に、
なーんだ、と思われてしまう様な気がします。
あと、気になったのが、どうして軍部がビデオを没収しなかったとか、
最新のハンディカムの手ぶれ防止機能は所詮あんなモノなのかという事も。

2008/04/06 (Sun) 21:54 | REPLY |   

>純、さんへ  

続編は、、、

コメントありがとうございます。


続編については

「別の視点からニューヨークの惨状を追ったものになる」

との記事がありました。今作と同じ監督になるようですが、観たいような観たくないような複雑な心境ですね。「ブレアウィッチ・プロジェクト」は続編を普通の映画として製作し見事に失敗しましたし、、、

ただJ.J.エイブラムスがプロデュースすると、その辺りを巧く克服するような気がします。個人的には「LOST」と絡めたら、1番のサプライズだと思うのですが、それは両方のファンが許さないでしょうね。

2008/04/06 (Sun) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Taiyaki  

続編についてはいろいろな憶測が飛び交っていますね。
「別の視点からニューヨークの惨状を追ったものになる」というのがもっとも有力でありますが、
JJは日本でもとりたいとか語っていたそうです。(eiga.com参照)
ただし、日本での撮影になったらあまり見る気しませんけどね、なんとなく(笑)

インディ・ジョーンズの予告編は魔法にかけられてのときも見ました。(その前のテラビシアの時も)
何度見ても鳥肌が立ちます(笑)
一番興奮したのは初めてYOUTUBEで見た時。
こりゃあ4見るまで事故ってでも死ねないわと思いました(笑)

エンタメレビューの方は映画何か一本見たら必ず更新するようにしているから最近量が半端ないですね。
親に隠れて見に行ったりもしてるので(^^;)
春休みも終わるので少し更新ペース下げますが

2008/04/06 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

>Taiyakiさんへ  

やっぱり、インディジョーンズ!!

続編はなんとなく、作らないほうがいいような。「クローバーフィールド」の閉塞・絶望的な世界観を壊してしまう気がします。逆にパート2で納得しうる展開を見せた時には、評価がグンと上がりそうです。

そんなことを思いつつも、今年はインディ・ジョーンズの年ですね(笑)インディ・ジョーンズはB級ネタを、一級のエンターテイメントまで昇華させる、最高のシリーズ!!「クリスタルスカルの王国」では宇宙人が出るのでは??と噂になってますね。エリア51が絡んでくるかな。

エンタメレビューも楽しみにしていますよ!!

2008/04/07 (Mon) 01:02 | EDIT | REPLY |   

みー姉  

mixiから来ました

はじめまして。
この映画、あまりにみんなすごいすごいというもんで、実はあんまり乗れなかった自分にショックでしたが…(何と言っても一番気になったのが怪物の子育てですから…)
ちょっと似た感じの感想を持った方がいてほっとしました。
私は2度目はもういいっす…。

2008/04/07 (Mon) 22:25 | REPLY |   

>みー姉さんへ  

コメントありがとうございます。

こんばんは!!

ネットではけっこう、賛否分かれているみたいですが、僕もみー姉さん同様に乗れなかったですね。

怪物の小さいのは恐かったです。
カメラの暗視機能をONにすると、後ろにバッと映るのはお約束ですね(笑)

単体の映画よりその周りのプロモーションが面白いなと思いました。

2008/04/07 (Mon) 22:45 | EDIT | REPLY |   

-  

ジッサ

初めまして
ヴィデオの不思議では
バンテージポイントの方が圧倒的に長寿命超タフネスですので
見て耳テ

2008/04/08 (Tue) 00:24 | REPLY |   

>ジッサさんへ  

こんばんは!!コメントありがとうございます。

「バンテージポイント」にもタフなカメラが登場するんですね。劇場には観に行けそうにもないので、レンタルになったときに鑑賞しようと思います。どういう風にタフなのか気になりますね。

2008/04/08 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

taka-2  

mixi 足しあとから来ました

はじめまして。
ミクシィの足あとから辿ってきました。
 
多分、私の所へは「クローバーフィールド」の日記に
いらしたのではないかと思いますが、
劇場観た後、強烈なカメラ酔いにあい、
具合も悪くて日記の書き途中で仮眠してました。
 
もし「クローバーフィールド」の日記にいらしたのなら
途中段階の日記で申し訳ありませんでした。
 
日記も無事書き終えて更新しました。
たいした映画批評(日記コラム)でもありませんが、
もし興味がございましたらご覧下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=773196020&owner_id=17114481
 
それでは失礼します。

2008/04/12 (Sat) 11:55 | EDIT | REPLY |   

> taka-2さんへ  

コメントありがとうございます。

こんにちは!!コメントありがとうございます。

taka-2の批評を拝見しましたが、丁寧で分かり易く、大変参考になりました。
僕もtaka-2さんとほぼ同じ意見ですね。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」という前例がなければ、大傑作だったと思います。

taka-2さんも相当、映画好きのようで、「インディ・ジョーンズ」の新作楽しみです。今年、1番期待をしている映画です。

まめに更新しますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

2008/04/12 (Sat) 16:23 | EDIT | REPLY |   

げんごろう丸  

はじめまして

足跡からやってきました。映画館で予告編が少ないとがっかりする者です。

私も「宇宙戦争」思い出しました。むこうの映画はじらすのがうまいですね~。お約束のとこでびっくりさせてくれますし。

見終わったあと、想像力をかきたてられるこういう映画好きです。
「ブレア・・」まだ見てないんで見て見ようかなあ。

2008/04/20 (Sun) 13:36 | REPLY |   

>げんごろう丸さんへ  

はじめまして!!

コメントありがとうございます!!

破壊映画といえばゴジラですけど、はやりハリウッドは見せ方が巧いですよね。映像にも驚きました。

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のジャンルはホラーになり、少し地味な出来ですが衝撃的でした。もし時間があれば是非、鑑賞してみてください!!

2008/04/20 (Sun) 17:23 | EDIT | REPLY |   

nao  

足跡からきました

こんにちは。
エンドロールで何か言っていたのには
きづいたのですが、聞き取れませんでした。
続編があるのですね。
今度は酔わないカメラワークに期待したいです。

2008/04/20 (Sun) 20:56 | REPLY |   

>naoさんへ  

こんばんは!!

コメントありがとうございます。

僕は1番後ろの席で鑑賞したのですが、少し気分が悪くなりましたね(笑)続編は酔わない方がいいですけど、そうすると「クローバーフィールド」らしさがなくなるかもしれないですし。どんな続編になるか楽しみですね!!

2008/04/20 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   

よっちぃ  

mixi足跡からやってきました

初めまして☆
足跡からやってきました。
よっちぃと申します。

なかなか厳しい感想ですね。
私は結構面白かったなと感じたのですが、
映画好きさんならでわの分析があって、
ほ~!なるほど!
と思いました。
最後のカメラが一番気になるという感想、私も同じ事感じました。
そしてあのテープあんな爆撃にあったのにどうやって回収されたのだ??と。

2008/04/27 (Sun) 11:10 | EDIT | REPLY |   

> よっちぃさんへ  

やっぱりカメラ!!

こんにちは、コメントありがとうございます!!

よっちぃさんと同じく、テープの回収は気になりました。核での爆撃ならばデジタル機器は機能しなくなると思いますし、核ではない爆撃でも相当の威力があったはず…リアリティを追及した演出だっただけに、こだわってほしかったです。

ラストの海に落ちた物体を、よく観てなかったのでDVDがリリースされたら、レンタルしようと思います^^

2008/04/27 (Sun) 12:59 | EDIT | REPLY |   

mixiからきました  

はじめまして

プロデューサがJJということで逆に期待してなかった分、楽しかったですね。まぁ細かいこと気にしない方がこういうのは楽しめますよ。映画なんですから。巧いウソのつき方っていうのはあるとは思いますけどもね。ただ、>劇中の人間ドラマが弱かった っていうのは、特に前半何も観てなかったのかなーという感じですよね?多分そこをおざなりに流してたから感情移入できずに恐怖感を煽られなかったんでしょうねぇ。勿体無い。宇宙戦争は御大の演出が際立ってたので比べるとカワイソウですけどもこちらも演出、結構頑張ってましたよ。特に手持ちカメラ風という縛りの中で。あと宇宙戦争の時にもいましたが、謎が解けないと嫌だ的な人はこういう映画が楽しめないのがカワイソウですね。謎は謎のままでもいい話だし、またそれをネタに観終わった後楽しめるのに。。。まぁこれは人それぞれってことですね。あと確かにカメラ、高性能すぎますよね?あんな光量であんなにキレイに映るホームユースのカメラなんて…!

2008/04/30 (Wed) 00:08 | EDIT | REPLY |   

>mixiからきましたさんへ  

こんばんは!!

コメントありがとうございます。
僕はJ.J.エイブラムスに期待をしていたので、こういう感想になってしまったのだと思います。

同じく劇場で鑑賞した「宇宙戦争」と比べるとやはり向こうのほうが際立っていたように思います。基本的なカメラアングルのショットを用いずに、全て手持ちカメラというのは斬新だったのですが...

次回作を観ると、また感想が変わるかもしれません。あのカメラはやっぱりすごいですよね。

2008/04/30 (Wed) 00:38 | EDIT | REPLY |   

チュチュ姫  

意外に良かったです

あの背景にある人間模様は、狙ったのではないかと思います。あのお馬鹿で平和な日常が、なんだかわけわからないものにわけわからない内に壊されていく、というところがこの映画の主旨なんだと私は思いました。

2008/06/15 (Sun) 03:53 | REPLY |   

>チュチュ姫さんへ  

破壊に徹する姿勢。

そうですね。人物をあまり紹介する暇も無く、日常を壊されるほうがリアリティがあるともいえますね。今作の成功をうけて、ドキュメンタリー風パニック映画が今後も多く製作されそうです。

2008/06/15 (Sun) 04:44 | EDIT | REPLY |   

tk4  

mixi足あとからきました。

よく足あと踏んでくださっているので、こちらにもよくお邪魔させていただいています。

カメラの頑丈さやバッテリー残量も少し気になりましたけど、それよりもあの状況で素人があれだけちゃんと撮れるわけがない、ラストに全身が出てくるHAKAISYAもカメラ越しに確認したのかと思ってしまい、リアリティーを感じることができませんでした。

序盤は平和な日常に信じることのできないアレが現れ、NYが壊されるという非現実的出来事ながらリアリティを感じていただけに残念です。

2008/09/06 (Sat) 01:22 | REPLY |   

>tk4さんへ  

DVDをレンタルしました^^

コメントありがとうございます。

気になる箇所は多いですが、何か語りたくなる映画ですね。話題やトレンドといった部分は大成功な作品だと思います。僕自身も、劇場で観てDVDもレンタルしましたしね。細かい部分を観直しました!!

2008/09/06 (Sat) 02:40 | EDIT | REPLY |   

こん  

レンタルで

今更な感じですが、観ました。


確かに好き嫌いが分かれそうな内容ですね。ちなみに僕は…ちょっと好きかな、という感じです。

怪獣だとやっぱり『ゴジラ』を思い出してしまうんですが、あれはまるで遠くから撮影してニュース速報で流しているような、大きな視点で捉えた作品ですよね。それに対して『クローバーフィールド』は、いち市民の視点から捉えた、小さな視点からの作品です。前者だと、ゴジラによって踏みつぶされた被害者について観る人は何も考えることがないですが、後者ではよりリアルに被害を体感することができたように思います。こちらのほうが「もしも怪獣が街を襲ったら…」という出来事に対して恐怖感が増してスリリングでした。

『ゴジラ』も好きですが、それでは味わえない怪獣の怖さを体感できるという点ではいいんじゃないかな~と思います。

それにアメリカでは同時多発テロがありましたが、その事件の記憶が観る人の心理により強いインパクトを与えるのではないかな~と思います。我々日本人はそれを生で体験していないぶん、少しだけ損してますね。今はやりの政府陰謀論にも少し触れてますし、アメリカ人になってみて観たい映画です。

ラストのシーンはもう一回観てみたいと思います!失礼いたしました!

2008/10/19 (Sun) 19:44 | REPLY |   

>こんさんへ  

見上げる感覚。

コメントありがとうございます。

いち庶民からの視点とのことで、怪獣を見上げないといけないという、感覚は非常に恐かったですね。

>それにアメリカでは同時多発テロがありましたが、その事件の記憶が観る人の心理により強いインパクトを与えるのではないかな~と思います。

そうですね。高層ビルの間を駆け回り、その間を瓦礫や粉塵が覆う画はあの出来事を思い起こさせるものでした。

ラストはDVDで何度も見返しましたよ。黒い点のようなものが空から降ってきて、海に着水していますよ^^

2008/10/19 (Sun) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  クローバーフィールド HAKAISHA 220点(100点満点中)
  • アオレンジャイ「背中乗りたかったら乗っていいですよ」 公式サイト TVドラマ『エイリアス』『LOST』で名を馳せたJ・J・エイブラムス製作による、パニックアトラクションムービー。 とある一般人がハンディカムで撮影した映像記録、とのスタイルから、『ブレアウィ...
  • 2008.04.06 (Sun) 23:25 | (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.