スポーツキル 地獄の殺戮ショー [DVD]スポーツキル 地獄の殺戮ショー [DVD]
(2008/03/07)
ダナ・ウッド、デヴィッド・C・ヘイズ 他

商品詳細を見る



 つまらない映画には、つまらなすぎて笑ってしまうものもあれば、つまらなくて笑えない、本当にどうしようもないものもある。「スポーツキル」は本当につまらないからやっかいだ。そもそも地下賭博場で行われる殺人ショーのルールが分からない。人を殺せば次のステージに進めるのだが最終的なゴールが見えてこない。殺すのに失敗すると、今度は自分が殺される側に回されるようだが、ルール違反をすると地中に埋葬される??というこれまた理解に苦しむ展開になる。

 主人公の女性は賭博場の番人??の手をナイフで刺したとのことで、ルール違反となり地中の狭い迷路に閉じ込められる。エレベーターシャフトのような狭い通路を脱出する様子をオチもなく延々と20分も見せられるのは苦痛だ。しかも途中でボーリングの玉が頭を目掛けて転がってくるという、全く恐くないトラップもあったり(笑)セットから演出まですべてがチープ。その木の迷路からようやく脱出したかと思えば、突然倒れこみ何故かまた殺人ショーの舞台に立っていたり??警察の意味不明な言動と合わせて突っ込み所ばかりである。




*****以下、ネタばれ注意*****




 ラストシーンも両手首を切り落とされた主人公の女性が、両手に短剣をくくり付け、振り向いて終わるという脱力感120%のもの(笑)何故このような作品をレンタルしてしまったのか、自問自答を繰り返してしまった。


■関連作品■
13/ザメッティ ★★★

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック