ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]ハリー・ポッターと秘密の部屋 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

映画の詳細を見る



 ハリーポッターシリーズ第2弾。冒頭のドビー登場のシーンで前作より、CG技術の向上が顕著に現れていたが、ドビーは不気味で怖かった(笑)

 またダニエル・ラドクリフをはじめとする子役が随分と成長したなと驚く。パート2ということだが、普通に2年目の学校が始まり、新しい魔法の練習をしたりクィディッチをしたりほのぼのと物語は進行する。しかし後半では「スターシップ・トゥルーパーズ」を彷彿とさせる蜘蛛の大群が現れたりとグロテスクな描写が続き、子供達が泣きださないかと心配になった。

 それにしてもホグワーツには秘密がありすぎて、何気に危険な学校なのではと疑ってしまう。あれだけ先生がいるのだから何とかしろよ、と思ったが先生方もかなり怪しいので信頼できない。普通に閉鎖だと思う(笑)


■関連作品■
ハリー・ポッターと賢者の石 ★★
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ★★
主人公は僕だった ★★
ファンタスティック・フォー/超能力ユニット ★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック