アサルト13 要塞警察アサルト13 要塞警察
(2006/08/02)
イーサン・ホーク

映画の詳細を見る



 老朽化のためその日をもって閉鎖される"13分署"を謎の武装集団が襲撃する。13分署の職員+護送された犯罪者VS謎の武装集団というアクション篭城もの。ジョン・カーペンターが製作した過去のリメイク作のせいなのか、劇中のいたるところからB級の味わいがあり、大いに楽しめた。




*****以下、ネタばれ注意*****




 謎の集団といった物々しい雰囲気のわりに、早くに正体をタネ明かししてしまう素早い展開は笑える。敵のボス、ガブリエル・バーンが「AV5はまだか??」と息を荒げて言ってたので、ワクワクしながら到着を待っていたら、普通の突入チームのことだった。ヘリで登場というのでそこは良かったが、建物に降下して何もしないうちに炎に取り囲まれて撤退って...散々、引っ張っておいてお前らはいったいなんなんだと言いたい(笑)

 それにしても「アサルト13」では誰が生き残るのか全く読めない。口数の多い愛嬌のあるキャラクターは、大体生き残るはずなのだが意外にも即死。篭城戦に全く関係なく、主人公のせいで巻き込まれた分析医は、完全なる善タイプのキャラクターなのだがまさかの即死。悪い奴は完全には悪くなく、なんなく生き残ってしまうというのも意外だった。

 警察署の攻防が終わり舞台は何故か森へ。そこからはグダグダの展開。さらにエンディングでは、13分署のグラマーな姉ちゃんに抱かかえられるイーサン・ホーク。死んでしまった分析医のことを、一瞬も思い出さないままエンドというのも素晴らしい潔さだ(笑)

 最新の武器、スタングレネードや手榴弾、暗視ゴーグルや盾を駆使した銃撃戦は見応えがあり、イーサン・ホークやローレンス・フィッシュバーンの立ち回りもなかなか格好よかった。


■関連作品■
恋人までの距離/ビフォア・サンライズ ★★★★★
ビフォア・サンセット ★★★★★
Mi : 3 ★★★
サンキュー・スモーキング ★★
シークレット・ウインドウ ★
ヒストリー・オブ・バイオレンス ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
お気に入りです!
私、こういうバカバカしい映画大好きです。
2008/06/15(Sun) 01:33 | URL | チュチュ姫 | 【編集
無駄に豪華な俳優陣!!
イーサン・ホークが主人公でその他の出演者も何気に豪華ですよね。贅沢なB級映画だと思います。地上波で放送があったのも謎です(笑)
2008/06/15(Sun) 02:09 | URL | >チュチュ姫さんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック