イレイザーヘッド ★★★★

イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]
(2013/08/23)
ジャック・ナンス、シャーロット・スチュワート 他

映画の詳細を見る



何度も観たい悪夢


 「イレイザーヘッド」がカルトムービーとして長年愛される理由はどこにあるのだろうか。今作のDVDを購入して随分経つが、仕事で疲れて帰った後でも、寝る前でもジャケットに写っているジョン・ナンスと目が合うと、ついつい鑑賞したくなるのだ。面白い面白くないという概念を超えて、ただ傍観していたい、その世界に入り浸りたいという感覚、中毒性は他の映画では体験できないものだ。

 結局、この作品はなにを表しているのか、未だによく分からない。よく言われるのが、若くして父親になった、デヴィッド・リンチ監督の不安やストレスを表現しているという見方だ。劇中の赤ん坊(のようなもの)はそのままで、白く紐状の生物が精子という具合だが、それ以外の演出は謎である。様々な解釈ができ知的好奇心を刺激するが、父親になるプレッシャーよりも、鑑賞者自身が現在、抱えているストレスに置き換えて観ると、さらに楽しめるのではないだろうか。

 登場人物を紹介し、ある出来事をうけて物語が展開される、一般の映画文法から外れていることもあり感想を書き難いが、「イレイザーヘッド」というものを分かり易く食べ物に例えると"ウニ"のようなものだと思う。

 見た目はトゲトゲしくグロテスクなもので、その外見からは想像もできない黄色の中身がでてくる。食べるか食べないか悩むが、食べてみると意外と美味しい。ある人はその味を苦手とするが、一度食べるとまた食べたくなる。映画の内容とはかけ離れるが、漠然とウニを連想してしまった。

 突然、首が吹き飛び、その頭の中身を鉛筆に付いている消しゴムにする。そんな不条理な悪夢を何度でも観たくなるのだ。


■関連作品■
インランド・エンパイア ★★★★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.