バットマン フォーエヴァー ★★

バットマン フォーエヴァー [Blu-ray]バットマン フォーエヴァー [Blu-ray]
(2010/04/21)
ヴァル・キルマー、トミー・リー・ジョーンズ 他

映画の詳細を見る



 ティム・バートンからジョエル・シューマカーに監督が交代しただけで、シリーズの空気がここまで違ってくるのかと率直に感じた。セットや街並みといった造形はなんとか前シリーズを踏まえているものの、全体的な色調が鮮やかで、以前の暗さや重さはない。子供から楽しめる分かり易いジョークを交え、エンターテイメント性を重視した路線転換に落胆せずにいられなかった。

 第3弾である「フォーエヴァー」はキャスティングがシリーズ屈指のスター揃いとなっている。バットマンがマイケル・キートンからヴァル・キルマーになり、以下、ニコール・キッドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ジム・キャリー、クリス・オドネル、ドリュー・バリモアとハリウッドならではのメンバーが集合。あまりの豪華さに、主役のヴァル・キルマーが1番地味という皮肉な結果になっていた。

 最も奮起していたのがリドラーを演じたジム・キャリーではないだろうか。当時、コメディー作品で大ブレイクしていた彼が、そのスタイルを壊さずバットマンの世界に殴りこんでいる。奇妙な動き、見事なバトンさばきを見せつけ、役柄も1番美味しかったように思えた。

 「バットマンシリーズの悪役の最期はあっさり」という伝統は今作でも守られ、引っ張りに引っ張った挙句、足元を滑らせて死亡など、どうしようもない演出で死んでしまう悪役に失笑してしまう。また、007シリーズにありがちだが、序盤のアクションシーンが最大の見せ場だったというのも今作のマイナス点だ。

 「ノーカントリー」でハビエル・バルデムがコイントスをしていたが、それから10年以上前に、同じ「ノーカントリー」に出演していた、トミー・リー・ジョーンズがトゥーフェイス(悪役)としてコインを投げる姿を観て、変な因果関係を感じてしまった。


■関連作品■
バットマン ★★★★
バットマン リターンズ ★★★
バットマン フォーエヴァー ★★
バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲 ★
バットマン ビギンズ ★★★★
ダークナイト ★★★★★
ノーカントリー ★★★★
告発のとき ★★★
インベージョン ★
スポンサーサイト

2 Comments

taiyaki  

おとといダークナイト2回目見に行ってまいりました^^
2回目見たときのほうが落ち着いてストーリーなどをじっくり吟味することができました
ソナーシステムが序盤で出てきてたなんて気付きませんでした(笑)

ところで殺された5人というのは
ジョーカーに殺された人でしょうか
それともトゥー・フェイス殺された5人でしょうか?
それによって大きく異なると思うのですが

今日暇だったんでビデオの山を漁ってフォーエヴァーみました
字幕無しはきつかったですがなんとか最低限はがんばりました(^^;
それでも
あ、これは無いわと思いました(笑)
でもYahoo!だとそんなに低くないんですよね...
う~ん、やはり「ダークナイト」を先に見てたのが悪かったんでしょうかね(^^;
なんだか小さいころの記憶が蘇って楽しくはあったんですけどね...

2008/08/20 (Wed) 00:57 | EDIT | REPLY |   

>taiyakiさんへ  

やっぱりダークナイト^^

「ダークナイト」2回目、行ってきたんですね。序盤に細かい伏線があったりして、本当に無駄のない作品だということが解りますね。

>ところで殺された5人というのは
おそらくトゥー・フェイスが殺した5人だと思いますが、劇中の人数をカウントしても5人いかないので残りを想像するしかないようですね。ワーツ、マローニ、マローニの運転手、あと2人をどう考えるかです。

いまフォーエバー観ると、けっこうきついかもしれませんね(^^;リドラーの暴れ方が面白かったと思います。明快なエンターテイメントと割り切れば楽しめますけど、やっぱりダークナイトが1番!!

2008/08/20 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.