アンブレイカブル ★★★

アンブレイカブル (Blu-ray Disc)アンブレイカブル (Blu-ray Disc)
(2008/07/18)
ブルース・ウィリスサミュエル・L・ジャクソン

映画の詳細を見る



 前回作「シックスセンス」で驚愕のオチを用意したM・ナイト・シャマランだけに、冒頭の列車事故で実はブルース・ウィリスは死んでいるのでは??と疑ったのは自分を含めて、大勢居たのではないだろうか。

 「アンブレイカブル」では普通の人間が、自分のなかの隠れた能力に気付き、ヒーローとして目覚めていく過程を大真面目に描いている。派手なアクションもなくトーンを抑えた映像のなかで、アメコミのヒーローを追う構図が実に奇妙であり、新感覚スリラーといえばそうなのかもしれない。




*****以下、ネタばれ注意*****




 薄暗い地下室、ウェイトリフティングで自分の力に気付き始めるシーンなど、ものすごく真剣に演じているがちょっと距離を置いて眺めると爆笑ものである。能力のすごさと、それを証明する画に差があり滑稽に観えるのだ。ブルース・ウィリスはすごい人物なのか、実はそうではなく普通なのか、地味すぎて分からないということが物語を引っ張る要因になっていた。

 今作のオチはヒーローの誕生ではなく、実はサミュエル・L・ジャクソンが様々な破壊活動を実行した犯人だったという部分に着陸する。ブルース・ウィリスの能力が非現実的と解ったあとで「犯人は私だ」と言われてもあまり驚かない。それならばいっそのこと、ブルース・ウィリスと握手をしたことで悪のキャラクターとして目覚め車椅子から立ち上がり、謎のメッセージを残して消える。それくらい飛び抜けたほうが面白そうだが…後日談を字幕で綴るラストカットも説明的、蛇足であり好きになれなかった。


■関連作品■
サイン ★★★
ヴィレッジ ★★
レディ・イン・ザ・ウォーター ★
ハプニング ★★★
ダイ・ハード4.0 ★★★
プラネット・テラー in グラインドハウス ★★★
スポンサーサイト

4 Comments

レキタク  

mixiのあしあとから失礼します。
僕もアンブレイカブルのあのラストには納得いきません。同志がいたようで心強いですw

2008/07/17 (Thu) 10:14 | REPLY |   

>レキタクさんへ  

賛否両論の作品ですね。

こんにちは!!
コメントありがとうございます。

「アンブレイカブル」は数年前に観た当初は、まあまあ面白かったような印象がありました。そして最近、観直してみると…イマイチという感じでした。

今作はネットでも賛否分かれていますね。シャマラン監督作品はいつもそうなります。新作「ハプニング」に期待したいです^^

2008/07/17 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   

enzi  

mixiの足跡から

車椅子から立ち上がっては駄目です。
車椅子に座るのは、正義の味方の支援者であると思わせるトリックだからです。これはアメコミのX-MENを見ると分かります。

車椅子に座ってた人物が、実は敵だったというのがサプライズですが、アメコミファンが見ると、ちゃんと伏線が張ってあり、理由もあります。
ただ、日本人が見ても、ちんぷんかんぷんなトリックだったはずで、そこが残念。

2008/07/21 (Mon) 18:00 | EDIT | REPLY |   

>enziさんへ  

コメントありがとうございます。

こんばんは!!
車椅子から立ち上がっては駄目なんですね。アメコミのなかにそのような伏線があるとは…参考になりました。

シャマラン監督も相当にアメコミが好きみたいですね。そのことを熟知していたら「アンブレイカブル」はもっと楽しめたかもしれません。

2008/07/21 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.