ハプニング [Blu-ray]ハプニング [Blu-ray]
(2010/07/23)
マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 他

商品詳細を見る



 原点回帰を狙うシャマラン監督の手堅さ


 前作「レディ・イン・ザ・ウォーター」で評価も興行収入も散々な結果に終ったM・ナイト・シャマラン監督。そのせいか「ハプニング」では興行収入が成功した「シックス・センス」「アンブレイカブル」「サイン」のプロットとよく似た展開になっていた。




*****以下、ネタばれ注意*****




 主人公の夫婦は、なんらかの原因で心が離れている。そこにSF・オカルト的な要素の脅威が迫り、それを乗り越えることで夫婦の絆や気持ちを取り戻すというものだ。「シックス・センス」が評価されたのはどんでん返しの素晴らしさよりも、幽霊もののストーリーながら人間ドラマをきちんと描いていたところにある。今回、シャマラン監督は興行収入のプレッシャーもあり、その辺りをかなり意識して製作したのではないだろうか。

 意外だったのはPG-12指定とあるように、人の死に関してのショッキングなシーンが多いということだ。飛び降りや銃殺、動物に腕を喰われるなど、これらの描き方は監督の本来の演出にはなかったものである。今回はどんでん返しがない分、そこで見せ場を繋いでいる印象をうけた。また映画におけるタブー、子供の殺害という事象も堂々と描いており、かなり驚かされた。

 観客の最大の関心事項、人々はなぜ謎の死を遂げたのか??なぜ主人公らは助かったのか??明確な答えを示さずスッキリしないオチだが、最後まで飽きずに物語を引っぱる力、オカルトの題材選びや話の運び方の巧さはさすがである。人によって自殺の方法が異なったり、少数派グループの優位性など、不明点はあるものの"次回作も絶対に観てしまう"その気持ちにさせるのが、シャマランマジックなのだ。

 また豪華過ぎないキャスティングも程良く、特に主人公の妻を演じたズーイー・デシャネルは魅力的に映っていた。ラスト近く、妊娠の結果を知らせるため玄関先でマーク・ウォルバーグに見せた、彼女のステップのなんともキュートなことか。衝撃の結末がなかったせいか、個人的にはそのシーンが最大の見せ場だった。


■関連作品■
アンブレイカブル ★★★
サイン ★★★
ヴィレッジ ★★
レディ・イン・ザ・ウォーター ★
ディパーテッド ★★★
ブギーナイツ ★★★★
テラビシアにかける橋 ★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
こんばんは。

僕もこれ観ました。今までのシャマラン作品にはないショッキングな描写の数々、映画館に観に行ったことを少し後悔しました。怖くて終わるまでずーっと鳥肌たってました(泣)

オチですが、僕は好きですね。基本的に不安にさせてくれるバッドエンドものを好みますから。ただシャマラン作品なら、もう少し希望を持たせてほしかったのも本音です。それがたぶん最後の妊娠がわかるシーンだったのかなって思います。

今までの作風とは一味違ったシャマランでしたね。ところで今作では本人はどこで出演してるんでしょう?残念ながら見逃してしまいました。怖くてたまに目つむったりしてたんで(笑)
2008/08/01(Fri) 00:20 | URL | こん | 【編集
ショッキングなシーン。
こんばんは!!コメントありがとうございます。

こんさんと同じく、ショッキングなシーンが多いなと、これまでの作品と見せ方が若干違うなと思いました。

ただ「ヴィレッジ」や「レディ・イン・ザ・ウォーター」よりは好きです。すっきりしない最後も、色々な推測ができて面白いです。

シャマラン監督の登場ですが、目で見える範囲ではみつかりませんでしたが、電話で話しているジョーイ(奥さんの浮気相手)の声が監督とのことです。どんな形であれ、絶対に映画にでたいみたいですね(笑)
2008/08/01(Fri) 00:58 | URL | >こんさんへ | 【編集
はじめまして
mixiからきましたv-107

ズーイー、はじめは地味だったんですが、
だんだんメグ・ライアン似の美人に見えてきましたv-207

説明のない部分はたくさんありますねえ。
ただの思わせぶりなのか、深い意図があってのことなのか
ほんと謎…

私もシャマラン監督には毎回期待してしまうので
これからも懲りずに(?)観にいこうと思います。

>人によって自殺の方法が異なったり、
てっとり早く確実に死ぬためにどんな方法を選ぶかは
状況判断や好みで変わるものだと思ったので
特におかしいとは思いませんでしたが…。
(そこが屋上なら飛び降りが早いし、拳銃があればそっちが確実)

どうでしょう?
2008/08/02(Sat) 05:26 | URL | ガブ | 【編集
ズーイー・デシャネル^^
はじめまして!!コメントありがとうございます。

ズーイー・デシャネル可愛かったですよね。大きな瞳が特徴だと思います。

映画のなかでは、怪しげな伏線が沢山ありましたね。遠くに見える大きな煙突や、女の子が読んでいた本の題名など怪しいようで実はそうでもない(笑)

自殺の方法の違いもあまり気にしないほうが良いですかね。色々な憶測を話せることが、シャマラン映画の面白さでもありますね。
2008/08/02(Sat) 17:32 | URL | >ガブさんへ | 【編集
はじめまして
ダークナイトは今年度最高の傑作かと思っていますが
この映画は個人的に全くダメでした
映画は先入観無く、見て面白いかを大事にしているので
シャマラン教信者では無い私はダメに1票です
しかし、良い記事書いてますね
又、遊びに寄らせて頂きます それでは 応援です凸
2008/08/12(Tue) 23:04 | URL | サスケ | 【編集
賛否、分かれますね。
こんばんは!!コメントありがとうございます。

「ダークナイト」は概ね好評ですが、「ハプニング」は感想が分かれますね。自分自身も物凄く楽しめた訳ではないのですが、シャマラン監督の作品のなかでは、まあまあかなという印象でした。

サスケさんのページも観ましたが大変面白かったです。今後とも参考にさせてください^^
2008/08/13(Wed) 01:08 | URL | >サスケさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック