ケン パーク ~スペシャル・エディション~ケン パーク ~スペシャル・エディション~
(2005/07/16)
ジェームズ・ランソンティファニー・ライモス

映画の詳細を見る



 「ハピネス」「ストーリーテリング」「アメリカン・ビューティー」などと同様に病んでいるアメリカの現状を描いた作風。
 
 世界中で問題視された作品で、そのあまりに生々しいセックス描写・性的な描写をどう捉えるか賛否両論ありそうだ。個人的にはそのよな描写だけが突出しているためキャラクターに感情移入することなく感情的になるでもなく、ただただ傍観しているような感覚に陥った。それこそ現在社会の理不尽さや若者のドライな感覚・混沌さを表現できていると言えばそれはそうかもしれない。ただその現状を踏まえてなにかもう一つ訴えかけても良かったのでは??と思ってしまった。

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック