やわらかい手 ★★★

やわらかい手 スペシャル・エディションやわらかい手 スペシャル・エディション
(2008/09/03)
マリアンヌ・フェイスフルミキ・マノイロヴィッチ

映画の詳細を見る



 難病に侵された孫の治療・渡航費を稼ぐために未亡人のマギーが始めた仕事…それが男性を相手にした手淫であり、いつしかロンドン一の右腕と言われるまでに成り上がる。作品の設定はなんともユニークなものだが大袈裟なコメディでもシリアスでもない、特有の温かさを感じるのは主役のマリアンヌ・フェイスフルのお陰だ。

 お金のためとはいえ自身の行いに戸惑いつつ、献身的に仕事に励む姿。そして息子や孫に接する普段の姿、女性の強さと母親としての優しさを兼ね備えたキャラクターが魅力的であり、イカせる未亡人という難題を見事にクリアしていた。四六時中、困った顔をしていた彼女がお店のボスに向けて一瞬だけ見せた"あっかんべえ"がものすごくキュートであり、熟女好きの人が観たら堪らない映画だろうなと思った。その辺りの嗜好性をくすぐられる描写のオンパレードである。

 上述のように基本はヒューマンドラマだが冒頭から重く不気味な音楽が鳴り響く。ロンドン郊外の風景と疲れた人々、その閉塞感を表すようにコントラストを抑えた映像、そしてゆったりとしたテンポはハリウッド映画にはあまり観られないものだ。今回はドラマであるが、サスペンスやホラーへも転化できるような寒々としたトーンが印象に残った。

 手コキという表に見せられない事象を、どう映像で表現するのか気になっていたが壁越しに行うというアイディアに感心してしまう。これを「日本式」だとボスは語っていたが、本当にこのような作りの店が東京にあるのか、なんとも疑問に思った。「アーセナル、アストン・ヴィラ、ブラックバーン…」とプレミアリーグのクラブ名を叫びながら絶頂を迎えた男のシーンが最高に可笑しい。


■関連作品■
マリー・アントワネット ★★
スポンサーサイト

6 Comments

-  

なかなかいい作品でしたv-42

2008/09/05 (Fri) 11:08 | REPLY |   

-  

こんにちは!!

コメントありがとうございます。
あまり注目していなかったのですが、意外と良い作品でしたね^^
今後ともブログをよろしくお願いいたします!!

2008/09/05 (Fri) 11:21 | EDIT | REPLY |   

-  

この作品、100人弱程の単館の映画館で観ました。

自分の快楽とかではなく、愛する家族のためにしたくはない仕事をする。
出来ることはこれしかないという状況下で、彼女は彼女の中の何かを捨てたのではないか? と思います。
それでも家族が大切だったのだと。

息子さんが怒りましたよね。その気持ちもわからなくはないです。
でも彼女は止めなかった。
嫁が「お母さんは私たちのために!私と貴方の子供のために・・・。
私は彼女に感謝している。」

そういった心の繋がりを感じられた作品でした。

彼女と同じ立場だったら、同じ事ができただろうか・・・そう何度も考えさせられました。

今のところ孫も息子もいないですが。(笑)


彼との出会いは神さまからのプレゼントだったのかな? って思います。

新しい幸せをつかんでいるといいです。^^





2008/09/06 (Sat) 02:21 | EDIT | REPLY |   

-  

女性の強さと優しさ。

コメントありがとうございます!!

「やわらかい手」はレンタルで鑑賞したのですが、観終わって映画館で観ればよかった、と後悔するほど良い作品でした。

今作が好きなのは風俗というある種、抵抗感のある仕事を、初めは戸惑いつつも軽蔑することなくその事に徹していたことです。お金が必要だったとはいえ、その姿や意識が潔く、嫌味がなかったところにマギーの人柄が表れていたように思います。

>彼女と同じ立場だったら、同じ事ができただろうか・・・そう何度も考えさせられました。

たしかに難しい選択ですね。命を助けるためなら何でもできるのか…悩んでしまいますね。

>彼との出会いは神さまからのプレゼントだったのかな? って思います。

お店のボスも優しそうな、いい味をだしてましたね。ラストは意外な展開でしたが、マギーの友達やマギーのせいで客を奪われたルイーザのことを考えると、完全なハッピーエンドとも言えない気がしました。

2008/09/06 (Sat) 02:58 | REPLY |   

そんぴ  

あるらしいですよ

 mixiの足跡返しです。
 「穴」越しのハンドジョブサーヴィス、日本に実在するらしいですよ。内田春菊さんがレポートしてました。しかもその方は両手で同時に二人相手にし、ちゃんとそれぞれのタイミングで「仕上げ」る感動的スキルの持ち主だそうです。

2008/09/06 (Sat) 04:57 | EDIT | REPLY |   

>そんぴさんへ  

あるんですね。

コメントありがとうございます!!

劇中の台詞の通り実在するんですね。両手で2人相手というのはすごい!!単純に疲れそうですけど、プロ意識を感じますね。

2008/09/06 (Sat) 09:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.