アイアンマン [Blu-ray]アイアンマン [Blu-ray]
(2010/05/26)
ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ 他

映画の詳細を見る



日本人好みのヒーロー誕生


 「アメコミはぴちぴちのタイツ姿のヒーローばかりだ。」という友人の一言にハッとしたことがあった。スパイダーマンしかりスーパーマン、サイクロップス、デアデビル等、たしかに全身タイツ姿が多い。おそらくは全般的にアメリカ人の体型が大きく、筋肉質=強いという発想から由来しているのだと推測する。狩猟民族である米国圏内では、体格や筋肉がそのまま強さの象徴として刷り込まれているのだろう。しかしここにきて、それとは真逆のアメコミヒーロー映画を観ることになる。それが「アイアンマン」だ。

 主人公であるトニー・スタークは巨大軍需企業の社長であり、彼本人に力は無い。しかし知力に長け機械の助けを借りることによりスーパーヒーローへと生まれ変わる。非力でもテクノロジーにより強くなるという展開は正に日本人向けではないだろうか。超合金ロボットを連想させるメタリックな外見や変形(バージョンアップ)の要素が存在するのは、日本人の思うヒーロー像と嗜好が極めて近い。




*****以下、ネタばれ注意*****




 ロボコンやものづくり、半田付けや基盤設計が好きな人にとって劇中のメカニカルな描写にはたまらないものがあっただろう。アイアンマンが誕生する製作過程が綿密に描かれているため、強固なスーツや空を飛ぶ機能等、あり得ない事象ながら現実世界でも少しは真似できるかも…と期待をさせるものばかりである。個人的には網膜スキャンで、人質を盾にした敵だけを複数ロックオンし瞬時に殲滅させたシーンが最高だった。

 また「アイアンマン」の良さは、分かり易いストーリーで誰にでも楽しめるエンターテイメントに徹したことだ。5,6年前に映画化されていたら、もしかしたら重く暗い内容になっていたのかもしれない。同2008年は「ダークナイト」一色の年となったが、2つのアメコミ映画を比較するのも面白く、両者共に上手に差別化できているなと感じた。暗いヒーロー映画に辟易していたアメコミファンも、今回の爽快な色付けは歓迎ものだっただろう。

 テレンス・ハワードを除き、ロバート・ダウニーJr、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウという最近ヒット作に恵まれなかった俳優陣の見せる、コミカルな演技も今作の成功の要因のひとつだ。


■関連作品■
インクレディブル・ハルク ★★★
ゾディアック ★★
ラッキー・ユー ★★★
ブレイブ ワン ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
昨日見てきました♪

とにかく、かっこいい、の一言ですね^^
かなり痺れました!
特に戦車にミサイルが当たり、
カツンと音を立てた後、
アイアンマンが振り返ると爆破する、
という演出が好きでした(^~^)b

同じCEOで普通の人間であるバットマンとアイアンマン
今年この2作が公開されましたが、
やはりマーベルとDCと互いにライバル関係ですし
製作陣は意識してたんでしょうかね?
2008/10/06(Mon) 00:41 | URL | taiyaki | 【編集
ダークナイトとは別の楽しさ^^
こんばんは!!
コメントありがとうございます。

2008年公開のアメコミということで「ダークナイト」と比べてしまうのでが、トニー・スタークとブルース・ウェインはどちらが金持ちなのか真剣に考えたりしました(笑)

マーク1~3までのバージョンアップの過程と金属の重量感が良かったです。「アイアンマン2」も楽しみですね^^
2008/10/06(Mon) 00:52 | URL | >taiyakiさんへ | 【編集
いいですよね~っ
ロボットが作られてくシーンや、
空を飛ぶシーンにここまで興奮するのか!というくらい、
私にとっては新境地でした!!

そしてトニー・スタークがかっこよすぎる!!

多くの人にオススメしたい作品ですね!!
2009/03/29(Sun) 15:18 | URL | なるは | 【編集
映像特典を観ると。
こんばんは!!
コメントありがとうございます。

ブルーレイで今作のメイキングを観て改めて驚きました。何気ないシーンひとつでも、途方のない労力と視覚効果が使われていて、そのこだわりが映画の完成度の高さになっているんだな、と興味深く鑑賞し直しました。

ロバート・ダウニーJrのトニー・スタークは渋くてホントにかっこ良いですね^^
2009/03/29(Sun) 18:31 | URL | >なるはさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック