NEXT -ネクスト- ★★

NEXT (Blu-ray Disc)NEXT (Blu-ray Disc)
(2008/10/03)
ニコラス・ケイジジュリアン・ムーア

映画の詳細を見る



 「ネクスト」を鑑賞すると、今時のハリウッド映画をまた観てしまったな、という気持ちになる。「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」など、SF要素を盛り込み記憶を題材にすることが多いフィリップ・K・ディックの原作。「007/ダイ・アナザー・デイ」「トリプルX/ネクスト・レベル」など、アクション映画を得意とするものの、実物を使わずCGに頼る傾向のあるリー・タマホリ監督。少し冴えない日々を送るも、ラスベガスが似合うニコラス・ケイジ。神経質なエリート捜査官で毎度、観客をイライラさせるジュリアン・ムーア。セクシー・ショットを用意し視線を釘付けにさせるジェシカ・ビール。

 そのような具合に、本作はそれぞれの人物がその通りのイメージを共有させた集合となっている。良く言えば安定感、最低限は面白い。悪く言えば工夫や新鮮さが無いという印象だ。ある程度の興行収入が見込め、ハリウッドのフランチャイズ化されたお手軽な公式に当てはまる、そんな空気の漂う一作だ。唯一、ピーター・フォークの出演だけは驚いた。




*****以下、ネタばれ注意*****




NEXTNEXT
(2008/10/03)
ニコラス・ケイジジュリアン・ムーア

映画の詳細を見る



 「ネクスト」の最大の問題点は"自分に影響する2分後の未来を予知できる"という基本設定に例外を与えたことだ。運命の女ともいえる、リズという女性に関してはその先の時間も予知することができ、この伏線が最後のどんでん返しを巻き起こす。「未来というのは見るたびに変わる。見た時点の未来だからだ。」この結論には賛否が分かれるだろう。 2分間という制限のなかのジレンマが面白いのであって、遠い先を予知できては何でもありである。中途半端なアクションにせず、知的にサスペンスフルな味付けをしたほうが面白そうではあるのだが...

 前述の通りリー・タマホリ監督のせいなのか、実物で表現できるものをCGを用いて描いているシーンが多い。中盤ではドンキーコングの樽のごとく、崖から色々なものが落ちてくる大掛かりな見せ場が用意されているのだが、CGであるためか迫力に欠けている。あり得ないほどの落下やマトリックス風の弾よけも、それはそれで面白いがB級感は否めない。

 ニコラス・ケイジの能力が自分にもあって、仮に2時間後の未来が予知できたらなんと便利なことだろうか。そうしたら2時間後の自分の表情を察して、「ネクスト」を鑑賞していなかったかもしれない。


■関連作品■
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 ★★
ウェザーマン ★★★
ハンニバル ★★★★
トゥモロー・ワールド ★★★
ステルス ★
トリプルX ネクスト・レベル ★
スポンサーサイト

2 Comments

tk4  

最近、ニコラス・ケイジが出る映画はハズレが多い気がします。

NEXT製作にはニコラス・ケイジ本人も関わっており、原作になかったラブ・ロマンスを取り込んだらしいです。
完全に蛇足ですよね。

2008/10/08 (Wed) 21:13 | REPLY |   

>tk4さんへ  

手軽に面白い^^

こんばんは!!
コメントありがとうございます。

たしかに最近のニコラス・ケイジ主演作はそこまでヒットがないですね。90年代は「リービング・ラスベガス」「ザ・ロック」「フェイス・オフ」など大好きな作品が多いのですが…

少しB級ぽい今作のような感じも有りなのかなとも思いました。

映画版は原作と違うようですね。今回の出来を見る限りでは、tk4さんのおっしゃるように蛇足になってしまった印象ですよね。

2008/10/08 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.