トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ★★

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 Blu-rayトロピック・サンダー 史上最低の作戦 Blu-ray
(2009/04/03)
ベン・スティラージャック・ブラック

映画の詳細を見る



ベン・スティラーと波長が合うかどうか


 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」はベン・スティラーが製作・原案・脚本・監督・主演の一人5役を担当した意欲作だ。彼の交友関係の広さからか、ロバート・ダウニー・Jr、ジャック・ブラック、その他、大人数のカメオ出演により、主役級の俳優がそこらかしこに登場している。意外な人が意外な役で出演しているので、驚くこと間違いなしだ。

 今作が楽しめるかどうかはアメリカ文化特有の笑い、ベン・スティラーの目指す笑いとツボが合うかどうかに左右される。オースティンパワーズが日本で流行らないように、下品な言葉の応酬や、際どい残酷な描写はもしかしたら日本人向けではないかもしれない。オースティンパワーズが好き、もしくは「プラトーン」「地獄の黙示録」などハリウッドの戦争映画が好きな人であれば今作は面白く感じられ、駄目な人はあまり笑えない内容だろう。




*****以下、ネタばれ注意*****




 映画の撮影だと思っていたら、実は本物の戦場だった…実弾に焦りまくって右往左往する。このようなシンプルなプロットと思いきや、微妙に感動があったり。ベン・スティラーとその他4人に分かれて行動しはじめた辺りから勢いがなくなったように感じた。俳優としての苦悩・復活、友情など、それまでの伏線を回収し大円団となるが、そのせいか後半は笑いが薄い。個人的には冒頭のナパーム爆破撮影の失敗と、監督が地雷で瞬殺した場面が最高潮だった。出演者のなかでは頑固一徹なロバート・ダウニー・Jrの熱演が光り、そしてブランドン・T・ジャクソンの役名が"アルパ・チーノ"というのが面白かった。トム・クルーズのダンスも忘れ難い。

 前述のように他の映画へのオマージュや、台詞のなかに映画業界への皮肉が混じっているのは興味深い。コメディ映画を中心に活動している、ベン・スティラーの不満が、さり気に込められているようだ。



■関連作品■
アイアンマン ★★★
ゾディアック ★★
ホリデイ ★★★
スポンサーサイト

4 Comments

Taiyaki  

昨日見ました!!

私も昨日見てきました

監督のアレはやばかったですw
思い出しただけで笑ってしまいました(笑)

面白かったですけど、
ズーランダーには及びませんでしたね
ナイトミュージアム<<<<<<本作<ズーランダーってとこでしょうか?

出演者はみんなよかったですけど
唯一ジャック・ブラックだけが浮いてましたね
トムは最高でしたw

2008/11/24 (Mon) 00:42 | REPLY |   

> Taiyakiさんへ  

ブラックな笑い。

こんばんは!!
コメントありがとうございます^^

>監督のアレはやばかったですw
あのシーンは何が起きたのか分からず、呆気にとられるほどの瞬殺でしたね。

今作を観て思ったのは、自分にはベン・スティラーの目指す笑いのツボが合わないのかなと。彼の過去の作品を思い出しても自分好みではなかったし…でも全米では大ヒットなんですよね。文化の違いなのか、考えさせられました。

ジャック・ブラックは使い方が勿体なかったような…トム・クルーズには驚きましたが、案外はまり役でしたね。本人もノリノリのようだったし(笑)

2008/11/24 (Mon) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Taiyaki  

ベンの笑いは僕の大好きなサウスパークの笑いに近いです
とにかく下品すぎますよね(笑)
アメリカ人のアイデンティティなんでしょうかね(失礼)
対して日本人は三谷作品など上品な笑いが多いです

2008/11/24 (Mon) 12:55 | REPLY |   

> Taiyakiさんへ  

人種や国の風土の違いを笑いにしますよね。あの辺りが、アメリカのコメディらしいなと思ったり。

それでも、製作費をかけているだけあってアクションシーンは見応えがありましたね。本当の戦争映画以上の迫力だったと思います。

2008/11/24 (Mon) 17:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.