チェ/39歳 別れの手紙 ★★★

チェ 39歳 別れの手紙 [DVD]チェ 39歳 別れの手紙 [DVD]
(2009/12/11)
ベニチオ・デル・トロ

映画の詳細を見る



 「チェ」2部作を2本とも観終えると多少の繋がりはあるものの、それぞれが独立した映画であることがよく分かる。時系列を入れ替え、国連での演説とゲリラ戦を交互に映し、チェ・ゲバラがいかにして英雄的な存在になったかを描いた「28歳の革命」。一方で「39歳 別れの手紙」ではボリビアで行った活動を「○日目」と字幕を表示しつつ、時系列通りに出来事を綴っている。前作にあったような趣向を凝らした演出はなく、構成も進行も非常にシンプルなものだ。またコントラストの強い鮮やかな色調の画も少なく、全体的に冷淡な映像で仕上げており、それはチェ・ゲバラの最期をどこか予感させるものであった。




*****以下、ネタばれ注意*****




 「チェ/28歳の革命」ではチェ・ゲバラと彼を取り巻く現象を外側から見せていたのに対し、「チェ/39歳 別れの手紙」では彼自身を内側から見せている印象をうけた。それはチェ・ゲバラの呼吸の音の近さであったり、処刑のシーンで主観の映像に切り替わったりと、革命家の側面ではなく1人の人間として思慮する箇所が前作より多かったように思う。

 農民の支持を得られなかったことや、ボリビア政府の立ち回りなど、活動の失敗が描かれ徐々に追い詰められていく姿を観るのは辛いものがある。ストイックにその事象を追った映画だが、最後に少しだけドラマの要素があった。それが捕まったチェ・ゲバラと見張り兵との会話のシーンである。「私は人間を信じてる」という言葉に、革命活動の根幹の行動原理。さらには彼の没後も尚、人々に支持される理由を見た気がした。


■関連作品■
チェ/28歳の革命 ★★★
オーシャンズ13 ★★★
フィクサー ★★★
21グラム ★★★★
エデンより彼方に ★★★
スポンサーサイト

2 Comments

reggae ninja  

お邪魔します~面白い映画あるかなーって日々探してるので勉強になります!
また覗かせていただきますね。

応援ポチッと!

2009/02/19 (Thu) 22:15 | REPLY |   

>ninjaさんへ  

こんばんは!!
コメントありがとうございます。

仕事が忙しくなり、なかなか更新できてませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします^^

2009/02/19 (Thu) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.