ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

映画の詳細を見る



<一言コメント>
 「ディア・ドクター」の魅力は、嘘をつく目線と本音をださない台詞の数々だ。西川美和監督の女性らしい細かな配慮故か、幾重にも解釈できる深みのある会話と人々の微妙な相関関係が、なんでもないシーンにも緊張感を与えている。終盤にある笑福亭鶴瓶と瑛太、八千草薫と井川遥の会話のシーンもそれに当たるだろう。自分の想いを真っ直ぐに伝えず、言葉を濁しつつ単語を羅列する様は人間特有の動きではないだろうか。その表現力は前作「ゆれる」を踏まえ、より幅が広まっていたように見えた。西川美和こそ今、邦画界で1番期待の出来る監督ではないかと個人的には思う。


■関連作品■
サマータイムマシン・ブルース ★★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック