ザ・ビッグ・ワン [DVD]ザ・ビッグ・ワン [DVD]
(2004/11/05)
マイケル・ムーア

映画の詳細を見る



 「ザ・ビッグ・ワン」はマイケル・ムーア監督が自身の本のプロモーションにより、全米を横断した際の様子を綴ったドキュメンタリーであり、ロードムービーの味付けもある作品だった。旅の途中、アポなしで大企業の担当者に会いに行く様子はいつものことだが、場所が移り企業が移るせいか一貫性に欠ける展開にも観えた。




*****以下、ネタばれ注意*****




 大筋を捉えるなら、今回は雇用問題に比重を置き、突発的・大規模なリストラや労働力を賃金の安い外国へと移行する企業に疑問を投げ掛けている。所々で見所はあるが、これといったインパクトはなく、1番盛り上がったのはラストでナイキのフィル・ナイトとのやりとりであった。

 マイケル・ムーアのやり口は分かり易く爽快なものだが、突然の訪問に対応できないのは当然であり、一方的な糾弾とも思える。しかしそれ以上に不遇な目にあっているのは、一般の労働者・低所得者層であり、彼のように何らかのアクションを起こさねば何も変わらないということがメッセージとして伝わってきた。笑える内容ながら笑えないのは日本もまた、劇中のような社会に変化しているからである。


■関連作品■
シッコ ★★★★

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック