パラダイス・ナウ [DVD]パラダイス・ナウ [DVD]
(2007/12/07)
カイス・ネシフ.アリ・スリマン.ルブナ・アザバル.アメル・レヘル.ヒアム・アッバス.アシュラフ・バルフム

映画の詳細を見る





*****以下、ネタばれ注意*****




 自爆テロを題材にした作品に「キングダム/見えざる敵」がある。キングダムが自爆するその瞬間を映像に収めたのに比べ、今作ではその瞬間を真っ白な画が広がり音が徐々に消えていくという表現に止めたのは印象深い。しかもその真っ白い画面がラストカットなのだからなお更である。自爆犯の視点で物語を紡ぎ、爆発の後の世界が分からないのは、実行犯であり、我々、鑑賞者も同じなのである。「真っ白」という表現の後の静かなエンドロール。自爆によってなにを得て失ったのか、様々なことが脳裏をよぎるが、とりあえずは緊張から解放されたという安堵感が体を包む。

 上映前から扱う内容を巡り、劇場公開を禁止・裁判にまで発展した国もあったようである。たしかに題材はデリケートなものだが、本作はシリアスというより上質なヒューマンドラマだといっていい。そして意外にもユーモアなエッセンスが所々に挿入されているため、気難しくなく気軽に鑑賞できる仕上がりになっていた。

 寡黙で知的なタイプのカイス・ネシフが自爆という決断・行動に向かう後半の展開は予想外で驚く。静かな目つき、そして鑑賞中ずっと彼の走り方が気になった。決行前夜にルブナ・アザバルの家を訪れ、立ち去る際の走り方、仲間を探す際の走り方。長身ながら腕は振らず猫背気味の姿勢に不安定さや、次にどのような行動に出るか分からない不気味な印象をうけた。「シリアナ」と同様に自爆者からの視点として、彼らがそれを実行してしまう背景を注視してほしい。


■関連作品■
ワールド・オブ・ライズ ★★★
キングダム/見えざる敵 ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック