ワン カリフォルニア デイ [DVD]ワン カリフォルニア デイ [DVD]
(2008/11/26)
ドキュメンタリー映画

映画の詳細を見る



 サーフィンを全く知らない自分でも楽しめたサーフ・カルチャー作品。実際にサーフィンをしている人が鑑賞したら、たまらない至宝のドキュメンタリーだろうなと思った。驚いたのはサーフィンというものが、画一的なものではなかったことだ。デヴォン・ハワード、ジョエル・チューダーといったサーフィンの偉人。ボードの種類、波を乗りこなすスタイル。オレンジ・カウンティ、マリブ、サンタバーバラ等場所による波の違い。このような無数の自由な組み合わせもサーフィンの魅力なのだと、初めて解った。

 伝統の海岸に伝説の偉人。そのエピソードを受け継いで、毎日サーフィンを楽しむ若者の姿が輝いて観える。波の上を滑りながら、ボードの上のテクテク歩く器用さ。波がパイプ状になり、サーファーを飲み込もうとするが、その僅かな隙間を切り抜けて海面に再び舞い戻る姿は最高にかっこいい。

 「ワン カリフォルニア デイ」はサーフィン映画であると共に、カリフォルニアの多用な姿を映した映像作品でもある。ゴールデン・ゲートブリッジをはじめとした都市の街並みや、大自然の静観をとらえた雄大な景観に思わず見入ってしまった。サーファーを中心にカリフォルニアのライフスタイルを切り取った作品だが、街そのものにスポットを当てた映像集が登場しても面白いのではないだろうか。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック