G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2009/12/11)
シエナ・ミラーデニス・クエイド

映画の詳細を見る



 最近流行の鬱々しいアメリカンヒーローものに飽きたら「アイアンマン」か、若しくは今作「G.I.ジョー」を強くお勧めたい。

 そんな兵器あり得ないだろ!!とか人間描写薄い!!とか、細かいところは抜きにして何も考えず鑑賞できるのがこの手の作品の良いところ。突っ込み始めたらキリがない。なにせ最大の突っ込み所はG.I.ジョーのせいで尋常ではない被害を一般市民が被っている、ということなのだから(笑)

 序盤の暗闇での奇襲からノンストップでアクションが展開されるのだが、最大の見せ場はパリ市街でのチェイスシーンだろう。撮影中、実際に破壊した車の台数112台の記録は、このシーンを観れば納得するはずだ。とにかく壊れる台数と爆発の派手さは半端ではない。武装したトラックから放たれるミサイルとパワースーツでそれらを華麗に回避する様子。縦横無尽にパリの街を駆け回るその構図はCG技術が可能にした次世代アクションの新しい見せ方だ。

 マッチョな米兵の銃撃戦と2人の忍者(らしき設定??)が魅せる格闘戦の楽しさ。ハリウッドによくある、怪しげな日本描写もあり、作品にさらなるB級テイストを付け加えている。何故、東京のど真ん中に少林寺が??と思ってしまう。続編の製作も既に予定されているようだが、是非ともこのノリで突っ走ってほしいものだ。


■関連作品■
バンテージ・ポイント ★★
P2 ★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック