フォース・カインド ★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド [Blu-ray]THE 4TH KIND フォース・カインド [Blu-ray]
(2010/04/21)
ミラ・ジョヴォヴィッチウィル・パットン

映画の詳細を見る





*****以下、ネタばれ注意*****




 本作で一番怖いのは、不可解な奇声を発しているテープでも体が宙に浮いた映像でもなく、タイラー博士の顔そのものである。予告編ではモザイク入りだったが、モザイク越しでも痩せこけた様子、顔色の悪さが伝わってきて余計に怖かったのを覚えている。メイクなしでここまで本当に血色が悪くなるのかは疑問だが、博士のインタビュー絵像になるたびに緊張が走る。過去の映像のように突然、豹変したり、白目をむいたりしないかハラハラしたものだ。

 「フォース・カインド」はアラスカ州の町ノームで起きた事件を基に、当時の催眠治療の映像、その再現映像、インタビューを交え展開される新機軸のドキュメンタリードラマである。冒頭のミラ・ジョボビッチの台詞や、"今作に関する解釈は、あなた自身に委ねられます"との注意書きに示される通り、本編の内容を全て鵜呑みにするのは危険だ。2000年以降の映像なのにやたらと古めかしかったり、核心箇所で必ずノイズが入るなど疑わしき点は多い。しかし、真実と思われる(見せかけている??)記録映像のリアルさと衝撃の強さはなかなかのもの。幽霊現象とはまた違うケースなので、現実に起きうるのではと寝床につく前にふと思い出してしまった。

 事件の原因を異星人に限定せず、博士の記憶操作や催眠療法の危うさなど含みをもたせた結論付けもユニークだ。この辺りは一昔前のX-FILES、モルダーとスカリーの意見の違いを連想させる。本作が衝撃の事実なのか上手に作ったフェイクなのかは分からないが、変化球ものの映画としては充分に楽しめる作品だった。


■関連作品■
バイオハザード ★★
バイオハザード2/アポカリプス ★★★
バイオハザード3 ★★
X-ファイル/ザ・ムービー ★★★
X-ファイル/真実を求めて ★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.