ハードキャンディ ★★★

ハードキャンディ デラックス版 [DVD]ハードキャンディ デラックス版 [DVD]
(2007/02/23)
パトリック・ウィルソンエレン・ペイジ

映画の詳細を見る





*****以下、ネタばれ注意*****




 映画「ハンニバル」のなかで、レクター博士によって頭を解剖され、脳みそを摘出され、さらにはそれを食わされるという衝撃的なシーンがあった。自分の脳みそを自分で食べるという屈辱感。その役を演じたレイ・リオッタはそんな未曾有な演技が経験できて、さぞかし役者冥利に尽きたのかもしれない。

 今作では32歳の男が出会い系チャットで出会った14歳の少女に、自分のタマを切られるという最大限に痛いシーンがある。脳みそとの比較は難しいが少女にタマを切られるという侮辱と苦痛を演じた、パトリック・ウィルソンもこの役を全うして実は幸せだったのではないだろうか。

 それにしてもタマ切断とは自分が男であるせいか、直接的な描写はないものの痛々しすぎて画面を直視できなかった。女性がこの作品を観てどのようなリアクションをするのかも気になる。そんな恐ろしい罠を仕掛けた14歳少女をX-MEN3に出演していたエレン・ペイジが好演。計画的であり頭も良い少女が、そこまでして男を陥れる動機がよく分からなかった。一応の説明はあるもののそれでは動機が若干弱い。正体も不明なので続編も製作可能。ただ「1」でタマ切断をしてしまったため続編を製作するならそれ以上のことをしないといけない、それ以上のアイディアがスタッフには思い浮かばらいだろう。思いついたとしてR-18超は間違いないだろう(笑)


■関連作品■
JUNO/ジュノ ★★★
ウォッチメン ★★★
パッセンジャーズ ★★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.