パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)
(2007/12/05)
ステラン・スカルスゲールド,ビル・ナイ ジョニー・デップ.オーランド・ブルーム.キーラ・ナイトレイ

映画の詳細を見る



 難解な物語と大勢のキャラクター、豪華絢爛な胃もたれ感


 パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ第3弾。全編見せ場の連続で料理に例えるなら、前菜からデザートまでステーキばかりのコース料理を食べたような気分。そんな豪華さと胃もたれ感を味わえる、ゴージャスで贅沢なA級エンターテイメント作品だった。

 前作「デッドマンズチェスト」が世界歴代興行収入第3位という爆発的な大ヒットにも関わらず子供置き去りにするかのような難解な脚本。そしてディズニー配給なのに演出もわりとグロテスクなのは、シリーズらしさというべきか、こだわりなのか。

 「1」のときからそうだったがこのシリーズ、パーレイ(交渉)という行動がひとつの見所で、パーレイ次第で味方が敵になったり敵が味方になったりする。ジャック・スパロウは口八丁手八丁の世渡り上手なので常に相手の裏・上をいくいわばパーレイの達人、その軽やかさこそが彼の魅力だ。

 今作では中盤あたりからこのパーレイの要素が加わってくるのだが、寝返りが速すぎたり、キャラクターが多かったり、嘘なのか本音なのか台詞もサラサラとながれるので、「いまのシーンよく分からなかった、この人物は何のために誰のために戦っているのか」ということが何度もあった。しかし最新のVFXを惜し気もなく使用した迫力の戦闘シーンを迎えればそんなことを忘れ、なんとなく流れにのってスッキリしてしまう。1回で理解できた人は読解力に長けていると思う。パーレイの部分は2回目以降に注意しながら理解するのが楽しめるかも。

 前述のように今回はキャラクターが多いため、広角で撮るショットも多かった。画面に何人もの人物が同時にスクリーンに映し出されるためその情報量たるやすごいもの。どのシーンを一時停止しても画になり、結局のところジェフリー・ラッシュが1番出演カットが多かった気がする。

 また人数が多いとそれだけ個々の描写は少なくなる。そういう意味では今作ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)に期待した人は不満気で、バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)にした人はバンザイもの。それでも1人1人のエピソードを短い時間のなかで積み重ね、上手に均等に活躍箇所を描いたのはウィル、エリザベス、デイヴィ・ジョーンズそれぞれのファンを大事にした心意気が感じられた。

 最後に。「ワールド・エンド」ではジャック・スパロウが海の墓場で彷徨い、何人ものジャック・スパロウがいるという奇妙で幻想的な世界に浸るシーンがある。それはどのシリーズでもなかった明らかに空気感の異なる演出であり、別のアート系の映画を観ているかのよう。それはゴア・ヴィンスキー監督の最初から望んでいたものなのか、誰かの入れ知恵なのか??ジョニーデップが何人もでたり小人化したりとデビッドリンチ作品を思い起こさせた。バカバカしい演出に製作陣の作品に対する愛のようなものを感じられずにいられなかった。



■関連作品■
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち ★★★
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト ★★★
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ★★★

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
こんばんは、まさきさん。
今日やっと観てきました、わたしは3が一番好きでした。
ジャックの幻想のシーン、確かに異質でしたね、音楽も独特だったし。
まさにおっしゃる通りリンチ世界の不条理な映像でしたね~
2での疑問を一気に解決に持っていかないといけない為に
結構詰め込みすぎな感はありましたね。
それでも片時も目を離せない展開はすごかったですけど。
が、あれだけフューチャーされていたチョウ・ユンファの
出番が思ったより少なかったと思うのはわたしだけでしょうか…。
でもあのラストシーンはステキでしたね、とってもロマン
ティックでした。
2007/06/05(Tue) 00:07 | URL | じゅーりあ | 【編集
じゅーりあさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます。
チョウ・ユンファは確かに出番が少なかったし(笑)
かっこいい見せ場のシーンもなかった。

ラストはたしかにロマンス要素が強かったですね。
それまでウィルの出番が少ないなと思っていたのに
最後のほうはかっこよかったですね。
2007/06/05(Tue) 00:30 | URL | まさき | 【編集
まさきさんこんにちわ!
まさきさんこんにちわ。
だれ、こいつ?と思ったらURLを見ていただければ分かると思います。

自分はこのシリーズは3→1→2の順で好きですね。3は雰囲気が1に近いと思います。
今回のキャラクター、ジャックの出番が少ないだとか、サオ・フェンの出番が少ないとか言う声が多いですが、僕はこれでちょうどいいと思います。

まず、ジャックの件ですが、元々このシリーズの主人公は彼ではありません。実は、記念すべきシリーズ一作目のチラシに主人公はウィル・ターナーとはっきり公言されているのです。ただし、個性が強すぎるジョニー・デップがジャック・スパロウを演じたために、ウィル・ターナーとエリザベスはどんどん影に追いやられ、観客もこの作品のヒーローを取り違えてしまいました。そのため、2でも1との間に3年間もあいてしまったために、人々が映画の世界に入りやすく、製作陣もジャックを寄り前面に出したというわけです。そして、3では人々がようやくパイレーツの世界に入ってこれたので本来の主人公は誰だか人々に思い出させてあげよう、ということであえてジャックを今回は脇に追いやったのです。

そして次にチョウ・ユンファですが、これは明らかに日本のマスコミが悪いですね。自分のブログにも書いたとおり、スター・ウォーズでも見られる通り、案外新登場の悪役はあっさりやられてしまいます。エピソードIIのジャンゴ・フェット然り、エピソードIIIのグリーヴァス将軍然り、そしてエピソードVIのボバ・フェット然り。

今回一番輝いていたのはまさきさんの言うとおり、バルボッサ!!今回はまさしく彼のための映画でした(笑)

それにしてもまさきさん、凄いですね、このブログ!!改めて尊敬しなおしました!いろいろと勉強になりました。でも以外に採点厳しいですね(笑)
今後も何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

P.S.今募集中なんですけど僕のサイトと相互リンクしませんか?めったに自分からは申し込まないんですけどあまりにも感動しまして(笑)返事待ってます。
2007/08/08(Wed) 20:10 | URL | Taiyaki | 【編集
こんばんは!!さっそくのコメント、ありがとう!!
このブログを訪問した際には、真先にパイレーツの感想を見にくるだろうな、と思ってました(笑)ワールドエンドは本当に豪華な作品でした。上映時間が長いという意見も多数ありますが、2時間40分はあっという間。まだまだ分からない箇所が多数あったのでいつか細かい所を教えてください。
チョウ・ユンファは日本のマスコミのせいというのは、なるほどなと思います。確かに新登場の悪役はすぐ死ぬね(笑)

ブログ全体のこともありがとう。まめに更新するので、時間があれば覗いてください。採点は若干厳しいかも。それは★5の作品を観て欲しいからかもしれません。絶対評価が基本ですが相対的な要素も考慮してます。

相互リンクいいですよ!!今後とも宜しくお願いします。
2007/08/08(Wed) 20:30 | URL | >Taiyakiさんへ | 【編集
返事ありがとうございます。予想立てられてた(笑)
3はもう完璧に理解したつもりなんで質問いつでもどうぞ~
自分の中で3部作ものはやっぱり謎を残さず完璧に理解しないと気がおさまらない(笑)
リンク張っときました。

★5の作品にデビット・リンチが選ばれてますね。彼の名前や評判は聞いたことあるんですけどまた一度も見たことがない。
今後機会があったら見てみよう♪
2007/08/08(Wed) 22:11 | URL | Taiyaki | 【編集
3は完璧!!というのはすごいな。
パイレーツのページを観てたのに更新してないなと思っていたら、別のページをリニューアルしてたんだね。ティアダルマ、カリプソ、デイヴィ・ジョーンズの関係を、あっちのページで解説していただけたら助かります。
リンクは近日中にこちらも張りますね。

リンチ監督の映画は人によって好み、賛否分かれるので内容等よく確認してから鑑賞してみてください。
2007/08/09(Thu) 00:25 | URL | >Taiyakiさんへ | 【編集
パイレーツのページは思った以上に時間が必要&俺が三日坊主orzっていうのがあるので大学は言ってから本格的に更新しようと思います。すんません...;;
でも本家のほうで映画の解説など載せてく予定なんでパイレーツの謎も近々アップしときます。

リンチ映画はなんか不思議な感じですね。見てないけど。ウサギ男とか想像つかない(笑)見てないけど
2007/08/09(Thu) 18:27 | URL | Taiyaki | 【編集
こんばんは!!
リンクのほう張りました。
パイレーツのページは大学に入ってから!!
ものすごく先の話だね(笑)
ダイナソーのほうで小ネタや裏話等待ってますね。
2007/08/09(Thu) 21:51 | URL | >Taiyakiさんへ | 【編集
 こんにちは、パタリロです。
 まさきさんは勿論のこと、いろんな方のコメント読んで、「な---るほど、こうゆう見方があったのか!」と参考になりました。★★★は適切な評価ですね。私も同じ評価です。ただ、2を観た後、しばらく蛸とイカが食べられませんでした。
2007/08/27(Mon) 09:14 | URL | パタリロ | 【編集
こんばんは!!コメントありがとうございます。
蛸とイカが食べれなくなった(笑)
すごく豪華な作品というのは分かるんですが
もうひとつ足りないような気もします。
DVDの発売日が12月に決まったようなので、
もう一度鑑賞しようと思います。
2007/08/27(Mon) 19:23 | URL | >パタリロさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック