キック・アス ★★★★

キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

映画の詳細を見る



 ヒット・ガールが敵のアジトに殴り込み、大乱舞を見せるシーンは近年の映画の中では1番の興奮を覚えた。「キック・アス」というタイトルながら、鑑賞後には“ヒット・ガール”のことで頭が一杯である。2丁拳銃、バタフライナイフ等々、数多くの武器を駆使し、スピードと武術を備え、11歳とは思えぬバイオレンスと暴言を吐きまくる姿に惚れずにはいられない。映画館の席から立ち上がって声援を送りそうになる、そんな最高にクールなニューヒーローの誕生である。

 今作の魅力は沢山あるが、まずはアクションシーンの見せ方が上手いということが挙げられる。キャラクターそれぞれに特長と見せ場を作り、動きの全体像が見えるカメラワークとテンポのよいカット割りでテンションを保っている。ヒット・ガールの微笑みや、ビッグ・ダディの手榴弾の投げ方など、アクションの合間に見せる演出もカッコ良い。マシュー・ヴォーン監督はアクションのツボを上手に押さえていると思う。キック・アスのパンフレット、公式サイトには面白いことに、キャラクター毎の戦闘能力が数値化されている。キック・アスとレッド・ミストの数字の低さには泣けるがマフィアのボス、ダミコの能力が高いのは劇中のハイキックの決め具合などからも頷けるものだ。




*****以下、ネタばれ注意*****



 
 もうひとつの魅力としては、今作はコスチュームを纏った人々の群像劇であるということである。予告編や前評判だけでは、コミックおたくの高校生がコスプレでヒーローに変身するだけの映画だと思っていたが、その周囲には復讐に燃えるビッグ・ダディ、その娘のヒット・ガール。マフィアのボスの息子として葛藤するレッド・ミストといった、それぞれの立場のドラマがあり運命が重なっていく点がユニークである。単なるバカ騒ぎに終始せず、背景や動機付けがありカタルシスを感じる構成にした、この辺りのバランス感覚は見事だ。

 すでにキック・アス2の製作が決まっているようだが、早くに撮影を開始しなければヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツが成長してしまうのでは??と余計な心配をしてしまう。バナナマン日村にそっくりな(笑)レッド・ミストは完全に悪になってしまうのか等…続編も見所は多そうである。


■関連作品■
(500)日のサマー ★★★
スーパーバッド/童貞ウォーズ ★★★
NEXT -ネクスト- ★★
ノウイング ★★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.