奇人たちの晩餐会 リマスター版奇人たちの晩餐会 リマスター版
(2003/08/08)
ジャック・ヴィルレ

映画の詳細を見る



 この作品で試されるのは異国の笑いについていけるか、ということ。物語は2人の男と部屋と電話のみで進行していくので、映画というより演劇を観ているかのよう。

 フランス映画のためハリウッドとは違い大がかりなセット、小道具などは一切無く、台詞と演技が勝負というシンプルな構成。僕は普通に面白かったけどこれがフランス人の求める笑いなのかな??と少し勉強になった。

 シニカルな笑いと、どことなくインテリを感じる台詞。日本人ならイライラする??呆れかえる??テンポも良いし自分の笑いのツボを知るという意味で一見の価値はあるかも。


■関連作品■
譜めくりの女 ★★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック