別離 ★★★★

別離 [Blu-ray]別離 [Blu-ray]
(2012/12/04)
レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ 他

映画の詳細を見る



人と人は解り合えないものなのか??


 ”守るべきものをどのようにすれば守れるのか”その強い想いが逆に他者を傷つけてしまう。考えを巡らせれば、答えのでない問答のスパイラルに陥ってしまった。

 ストーリー展開を俯瞰で眺めれば、映画の題材としてはパンチが弱い。それでもこれほどまでに、強烈に惹き込まれるのは何故なのだろうか。脚本・登場人物・テーマ等、全てが自然体で普遍的で…在りそうで無かった素晴らしくも熟慮を迫られる作品だ。

 “別離”=別れだが、何処までいっても人と人は解り合えないものなのか??どうすれば想いは通じるのか??という問いを投げかけている。夫婦・親子・家族・隣人という最小限のコミュニティの問題から男女・宗教・国家・社会の大枠に至るまで、シンプルな物語のなかにこれらの要素が含まれている。それにプラスして登場人物それぞれの思惑があり、「別離」のなかには悪い人物が一人も居ない。前述のように、単に守る人が居るが故に起きた事件である。単純に観れば善いと思えた人が展開されていくと実は違うように思えたり、またはその逆であったり…。

 あまりにキャラクターや演技が自然だった為、物語が終ってもそれぞれの人物の幸せを願わずにいられない。タイミングの悪さから起きたすれ違い。平行線となった2本を交わらせることは、かくも難しいなと頷いてしまう。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.