ボディ・ハント [Blu-ray]ボディ・ハント [Blu-ray]
(2013/02/02)
ジェニファー・ローレンス、マックス・シエリオット 他

映画の詳細を見る



ジェニファー・ローレンス目当てだったが意外と…。


 「ボディ・ハント」を鑑賞しようと思ったのは予告編を観た際に、ジェニファー・ローレンスの胸とタンクトップ姿が印象に残ったから。B級ホラーだろうが絶対に観よう!!と思った(笑)

 大方の予想通り「ボディ・ハント」の感想は、ジェニファー・ローレンスの魅力に尽きてしまう。17歳の高校生をとびきりキュートに演じており、ラスト付近ではタンクトップ姿、階段シーンでおっぱいがゆっさゆっさと(笑)このシーンが正直1番記憶に残った。

 ただ、意外だったのがこの手のB級ホラーにしては最後まで飽きずに鑑賞できたことである。ジェニファー・ローレンスの牽引力も勿論あるが、その他のキャスト、エリザベス・シューやギル・ベローズなど脇がなかなか渋く面白い。若干老けた感じのエリザベス・シューにもジェニファー・ローレンスに対抗してか??多少のサービスカットもあり「インビジブル」でのエロシーンを思い出させた。

 物語はホラー的な要素を絡めつつ、そこから家族が再生するハートウォームな側面もある。話の展開もスムーズなため、中盤に見せ場と恐怖シーンの見せ方を工夫すれば大化けした可能性もある映画だと思った。安易な回想シーンや簡単に終ってしまうラストなども、あと何かひと味欲しいところである。邦題は最後まで観ると納得ものでなかなか上手い。

 「世界にひとつのプレイブック」で見事、アカデミー主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンス。今後このようなB級映画に出演することはないのだろうか??役の幅を広げる意味でこのような作品にも出演し続けてほしいものだ。


■関連作品■
X-MEN/ファースト・ジェネレーション ★★★

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック