時の重なる女 ★★★

時の重なる女 [DVD]時の重なる女 [DVD]
(2013/04/03)
クセニア・ラパポルト、フィリッポ・ティーミ 他

映画の詳細を見る



トリッキーな脚本に依存しない高品質サスペンス


 「時の重なる女」 よく意味が分からない邦題である。そして観終わった後でも邦題の意図がよく分からなかった(笑)あと覚えにくいなと、、、「時を重なる女」とか「時の重ねる女」とか…いつまで経ってもタイトルがスムーズにでてこなかった。




*****以下、ネタばれ注意*****




 物語は、途中まではよくあるラブストーリー。しかし強盗団から襲われるシーン以降、激動の展開を見せる。オチとしては、昏睡状態になっていた間の夢の中の出来事という、どこかで聞いたようなものだが、一歩踏み外すとファンタジーで破綻しそうな映画を、抑えの効いた演出で上手に見せている。トリッキーな脚本ではあるが、揺れ動く主人公ソニアの心模様を丁寧に描いていること、またソニアが善人なのかファム・ファタールなのか、ミステリアスな部分を主観を入れ替えて語っているのも上手い。この辺り、オチ頼みの安いサスペンスではなく、上質なヒューマンドラマとして仕上げているのも好印象である。夢の中の出来事と現実世界の出来事、人物関係を整理する意味で2度目の鑑賞も楽しめそうだ。

 主人公クセニア・ラパポルトの何とも影のある表情が良く、「題名のない子守唄」もそうだが裏があり幸の薄い役柄が似合う女優だなど思った。主人公の恋人役フィリッポ・ティーミは偽ハビエル・バルデムのような風貌で、ある角度からは格好いいがメタボ気味の腹と弛んだ尻でげんなり。セニア・ラパポルトが美しい女優だけに、それに相応する男優がほしかったところ。趣味のガンマイクが後半で活躍する場面は笑いそうになった。ガンマイクを持ち歩いていた動機付けなど演出が何気に細かい。


■関連作品■
題名のない子守唄 ★★


スマイルBEST 題名のない子守唄 [DVD]スマイルBEST 題名のない子守唄 [DVD]
(2009/06/26)
クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド 他

映画の詳細を見る

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.