ダイ・ハード3 ★★★

ダイ・ハード3 (Blu-ray Disc)ダイ・ハード3 (Blu-ray Disc)
(2007/11/07)
ブルース・ウィリス

映画の詳細を見る



ダイ・ハード「らしさ」とは??


 ダイ・ハード「らしさ」とは一体なんだろうか。シリーズのらしさを守りすぎるとガイ・リッチー監督のように新鮮味がないと批判され、違う要素を取り入れるとらしさが無くなった、前の方が良かったと批判されるのだ。

 この「らしさ」をどのくらい保ち、どのくらい新しいことにチャレンジするのかはシリーズものの宿命とも言える。そういう観点からすると、今回の「3」はそのらしさを変えすぎて少し寂しい出来になっていた。

 閉鎖的空間なし、クリスマスなし、コンビのため孤独なし、マクレーン刑事が指名されるため周りの刑事からの孤立もなし、妻なし、レポーターなしと前回までの旨味を一切使用しなかった。そのチャレンジ精神は認めるものの、それではダイハードではなくてブルース・ウィリスの新作映画になってしまう。

 また今作が個人的に面白く感じられなかった最大の要因はアクションシーンが軽いということ。「1」ではビル爆発、「2」ではジェット機爆発と頭の中ですぐにイメージできるような強力な見せ場があったのに対し、今回は印象に残るようなシーンがなかった。それこそ冒頭の爆発シーンが1番良いくらいで、地下鉄・船・ヘリコプターと沢山の破壊があったもののどれも重みを感じ得ず、遠くからの引きのショットだったり合成や造りものの感じが拭えなかった。

 おそらく爆発に真っ赤な色調の画が足りなかったからだと思う。ビルにしてもジェット機にしても画面目一杯に副交感神経を刺激する赤系の爆発があったのに対し、今回は灰色というかどこか埃っぽいような演出である。あの重く赤い爆発こそダイハードらしさだとも思った。




*****以下、ネタばれ注意*****




 そのようななかでも、敵役のジェレミー・アイアンズは渋く知的なオーラを放っていて好感がもてる。タンクトップ姿で、警察の銃弾を下を向きながら静かにやり過ごす演出はかっこよかった。妙な形のナイフを持つ冷酷な女性パートナーを含め、手強くて面白いコンビだったが、マクレーンと直接対決をせずにあっさりと負けてしまった最期は勿体無い。

 「1」と同じジョン・マクティアナン監督なのに、こうも違うのかと「1」がいかに完成度が高い作品だったのかを再認識させられる。

■関連作品■
ダイ・ハード ★★★★★
ダイ・ハード2 ★★★★
ダイ・ハード3 ★★★
ダイ・ハード4.0 ★★★
スポンサーサイト

10 Comments

Mr,ブラック  

初めましてダイハードが好きなのでやってきました。

僕は1が一番好きで2と3は同じくらい好きなんですね。
なんで3が2と同じくらい好きかというとサミュエル・L・ジャクソンのゼウスのキャラが大好きなのと、2ではあまり見れなかったマクレーンのタンクトップが見れることですね。

まぁ、まさきさんの言うとおりシリーズらしさがほとんど無くなったのは残念でしたが・・・。

それはそうと、4がどんな出来になってるか楽しみですよね。

2007/06/23 (Sat) 10:51 | EDIT | REPLY |   

まさき  

Mr,ブラックさん、はじめまして!!
Mr,ブラックさんのブログも拝見しました。
アクション映画が好きなようで、ダイ・ハードの
コメントを読むと絶賛していたので嬉しくなりました。

ダイハード3は確かにマクレーンのタンクトップ姿が
印象的でした。
最後は血まみれのボロボロでしたが(笑)
自分のコメントでは爆発のことについて書きましたが
銃撃戦も3は少ない...
頭脳戦や救出劇がメインになっているので
やや物足りない気がしたんです。

実は4.0を観たのですが、アクションの質は間違い
なく、4.0>3となっていました。
なによりマクレーンがスクリーンに復活した
というだけでワクワクします。
Mr,ブラックさんも是非、劇場に足を運んでみてください。
今後ともよろしくお願いします!!

2007/06/23 (Sat) 16:55 | REPLY |   

Mr,ブラック  

今日の先行上映行きたかったんですけど、今日が先行上映だと知らずに1週間前に「300」のチケット買ってしまってたんですよね・・・。

ダイ・ハードファン失格ですけど「300」が面白かったんでまぁ良いって事で(笑)

是非公開日に足を運んでみようと思います。

2007/06/23 (Sat) 22:11 | EDIT | REPLY |   

まさき  

こんばんは。「300」も評価が高いですね。
大作の続編が乱発するなかで、このアイディアは
際立って良くみえます。

アクション映画は8月にある「トランスフォーマー」
が楽しみです。
マイケル・ベイ監督作品は当たりハズレがあるので
どちらに転ぶかにも注目したいです。

ダイハード4.0楽しんでください!!

2007/06/23 (Sat) 23:43 | REPLY |   

パタリロ  

ダイ・ハ-ドシリ-ズは3ぐらいまでしか見ていません。このタイプのものは適役が誰か?、で選んでいるので、ジェレミ-・アイアンズで満足してしまい、その後このシリ-ズの事を忘れてしまったのです。私はジェレミ-・アイアンズが大好きです。彼の作品は多分殆ど見ています。(時々抜けてるかも)先日、お話したなかにあった「スキャンダル」は彼の主演だったと思いますが・・・・。彼は素顔はとても気さくな普通の人だそうです。アル・パチ-ノの「ベニスの商人」にも出ていましたが、彼の演技の勝ちでした。シェ-クスピア物でイギリス人にはりあうのは無理というものですから。
 ダイ・ハ-ドに話はもどりますが、ブル-ス・ウィリアムズほど危機の似合う人はいませんね。なんで、ここまで!と思いつつなんとか乗り切ってしまう彼が好きです。

2007/08/15 (Wed) 22:30 | REPLY |   

>パタリロさんへ  

コメントありがとうございます。
ジェレミ-・アイアンズがダイハードのような、ハリウッドアクション大作に出演することは、当時としては新鮮だったのではないでしょうか。紳士的ななかにも、愛くるしい目が特徴的ですね。今作でも冷静で知的な悪役を演じていると思います。
 ジェレミ-・アイアンズ作品をほとんど観ているならば、いま公開中の「インランド・エンパイア」がお薦めです。(ジェレミ-・アイアンズの出番は少なめですが...)
 

2007/08/15 (Wed) 22:42 | EDIT | REPLY |   

パタリロ  

情報有難うございます。この暑さなので、映画館に行く自信がありませんが、もし行けなかったらDVDになるのを待って、必ず見ます。

2007/08/16 (Thu) 00:04 | REPLY |   

>パタリロさんへ  

さきほど、お薦めと言ってしまいましたが、賛否ある癖の強い作品なので内容を確かめて鑑賞してみてください。僕は感想にも書きましたが、「インランド・エンパイア」は大好きな作品でした。

2007/08/16 (Thu) 00:06 | EDIT | REPLY |   

チュチュ姫  

確かに

3は印象薄いですね。リーサル・ウェポンも2までしか良くなかったような記憶があります。

2008/06/15 (Sun) 04:25 | REPLY |   

>チュチュ姫さんへ  

同じく。

リーサル・ウェポンも2までというのは同意しますね。シリーズが増す度に、面白くなくなっている印象でした。リーサル・ウェポンとダイ・ハード。同じ4作目まで作成されたことと、80年代を代表するアクション映画として共通項が多そうですね。

2008/06/15 (Sun) 05:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.