ザ・コア スペシャル・エディション デラックス版<2枚組>ザ・コア スペシャル・エディション デラックス版<2枚組>
(2003/11/21)
アーロン・エッカート

映画の詳細を見る



 地球の内部にある核(コア)の回転に異常が生じ、その回転を元に戻さなければ人類は滅亡の危機に…といういわゆる地球滅亡ものの作品。同種の「ディープインパクト」や「アルマゲドン」などと比べてみると今作はやたらとB級っぽい仕上がり!!

 そう感じた理由→地中の表現の難しさ。舞台が宇宙ならある程度は解明されているものの地中はまだまだ未知の領域。当然、どのように映像で表現するのか興味をもったがそのCGが安い…そして変わり栄えのない地中(笑)コアまで船が移動してるのだがどうにも似たような光景が続き飽きる。
 理由2→あまりに破天荒なストーリー&描写。科学的にもツッコミ所満載で非現実的な箇所は多いが個人的に登場人物の描写があまりに淡白な点が気になった。死ぬかもしれない地中ミッションなのにも関わらず登場人物全員に苦悩や葛藤する様子は無し!!あっさりと船に乗り込む辺りは疑問が残る。

 ただ、以上のようなB級っぽい理由、B級っぽさが今作の売りと言えば売りかもしれない。泣かせようとするような演出がなく、変に感動することもないため気軽に楽しめ、それに加えて米国だけで世界を救う&乗員に悪い奴がいるなどなどのお約束的要素も盛り込まれているのである意味安心できる(笑)ツッコミ所を挙げたらキリがない!!


■関連作品■
ブラック・ダリア ★★
サンキュー・スモーキング ★★
ダークナイト ★★★★★
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック