シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディションシークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
(2005/04/22)
ジョニー・デップジョン・タトゥーロ

映画の詳細を見る



 冒頭いきなりジョニー・デップのアップで始まり、ラストも彼のショットで終わる。他に有名な俳優も出演していない(ジョン・タートゥーロくらい)し、ほとんどのシーンで彼が顔をだしている。

 そう、今作は良くも悪くもジョニー・デップの一人舞台なのだ。ファンには嬉しいことだがサスペンスフルな展開・脚本、スティーブン・キングの原作を期待すると肩透かしを喰らうし、ジョニー・デップが居なければこの上なく退屈な映画でありB級以下の出来と言わざるを得ない。

 劇中の彼は眼鏡姿、髪がぼさぼさなのにセクシー、怪しげな行動をするがカリスマ性は充分にでていた。田舎の湖の畔での隠居生活やワードを使った執筆活動、引き出しにしまってあったスナック菓子ドリトスなど、どうでもいいシーンに惹きこまれる。

 作品を観終わるとスナック菓子を食べたくなり、ソファーで寝たくなるのだ(笑)事件の顛末やオチより、そちらに気持ちが行った時点でサスペンスとしての魅力は無いなと思った。


■関連作品■
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち ★★★
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト ★★★
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド ★★★
ヒストリー・オブ・バイオレンス ★★★

スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
こんばんは!まさきさん^^
これ、観賞しました!
ジョニデファンの人なら、出ずっぱりなので満足ですが、サスペンスとしてはストーリーも在り来たりで
内容的には、★2つ位が適当な感じは否めませんね。
一応、ジョニデは好きな俳優さんなので、
私は程ほどに楽しめましたけどね!
では、応援で~す!
2007/08/07(Tue) 23:48 | URL | ぴーち | 【編集
ぴーちさん、こんばんは!!
ストーリーありきたりですよね。
登場人物も少ないし犯人も予想がつくと思います。
オープニングで長回しのショットがあったり、よくよく観ると凝ったカメラワークがあったりするんですけどね...
ジョニーデップの作品はどうも、当たり外れが多いような気がします。
2007/08/08(Wed) 00:09 | URL | >ぴーちさんへ | 【編集
作品選びい慎重なハズの彼にしては、こんな時期にこの映画ですか・・・と面食らってしまった作品ですねぇ。。。。。
巨匠スティーブン・キングも当たり外れがあまりにも大きいから困ったものです・・・

やはり、ミザリーを超える物は作れないのですかね。
2007/08/25(Sat) 12:21 | URL | ポポ | 【編集
コメントありがとうございます。
普通のジョニー・デップが見れる割に、内容はいたって平凡でしたね。
本作に出演する彼なりの意図が気になりますが...

「ミザリー」は面白いですよね。
作家を題材にしている点では、この作品と通じる箇所もありますけど、断然ミザリー!!
キャシー・ベイツが怖すぎます。
2007/08/25(Sat) 13:25 | URL | >ポポさんへ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック