デート・ウィズ・ドリュー ★★★

デート・ウィズ・ドリューデート・ウィズ・ドリュー
(2007/06/22)
ブライアン・ハーズリンガードリュー・バリモア

映画の詳細を見る



 素人がドリュー・バリモアとデート?? アイディア勝負のドキュメンタリー


 今作はクイズ番組で獲得した賞金1100ドルの予算と30日間という限られた期間のなかで、映画業界にコネもなにもない素人のブライアンが女優のドリュー・バリモアとデートできるか。という一昔前のテレビ番組でありそうな奇抜な発想のドキュメンタリー映画である。




*****以下、ネタばれ注意*****




 結論から言うと、30日以内でのデートは無理だったが、最終的にブライアンはドリュー・バリモアとのデートに成功するのだ。まったくの素人がハリウッド女優とデートする偉業には爽やかな感動さえ覚える。笑いを誘うだけのドキュメンタリーと軽く思っていたが、劇中のドリュー・バリモアの言葉にあったように「リスクを冒さないのは 人生の浪費だ」という信念のもと、無謀なことにも直向きに挑戦する彼の姿は、勇気付けられたりもするのだ。

 今回デートが実現したのは、そのチャレンジ精神と彼のユーモラスな人柄に勝因があったのだろう。本番のデート前にそっくりさんとデートの練習をしたり、デートが決まった瞬間のリアクションだったり(その辺の一般人と握手する)喜怒哀楽の感情表現が豊かでこちら側も感化され、思わず応援してしまうのだ。

 彼が今後どのような職に就くのか知らないが、リスクを恐れずに人生の一大ギャンブルに勝ったことでプラスに転じるだろう。ドリュー・バリモアのプライベートの人柄の良さも観れて、相乗効果を上げていたなと感じた。



■関連作品■
ラブソングができるまで ★★★
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.