HOME / Mr.Children

HOME(通常盤)HOME(通常盤)
(2007/03/14)
Mr.Children

CDの詳細を見る



 Mr.Childrenの「HOME」の発売日、仕事帰りにヨドバシカメラ博多店に直行してアルバムを購入。
 早速、車のなかで聴いてみたら「祈り 叫び」のあまりのかっこよさと衝撃で、駐車場から下る螺旋状のスロープの壁面にぶつかりそうになった(笑)
「PIANO MAN」のBメロからサビに転調する表現も感動ものである。

 今年は去年よりも良い映画が沢山公開され、多くの感動に浸った。それでも、どの映画よりこの「HOME」こそが1番心に響いたように思える。
そんな「HOME」のなかから、特に気に入ったフレーズ、歌詞を抜粋してみました。



明日になる前に 今日が終わる前に
見出せるかな 産まれては消える命の意味を

革命は起きない
 
                02.Wake me up!


そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える

                03.彩り


床の上に横になって一日中寝ていたい
自由をつかんだ空想が僕を癒してく

                06.PIANO MAN


夜ごとの花火はもう上がらなくていい

どんな理不尽もコメディーに見えてくるまで

                07.もっと


公園の方から笑い声
最後に笑った日 思い出そうとしてやめて...

誰かを愛したり 抱き合ったり
繰り返すいのちに少し今も胸が躍る

思い切り息を吸い込んで この想いを空に放ちたい
自分の世界に閉じこもった 冴えない気分から抜け出して

                11.SUNRISE


生まれた瞬間から ゆっくりと死んでく

                13.通り雨


世界中を幸せにするようなメロディー
確かに口ずさんでたはずなのに
あんまり覚えてないや あんまり覚えてないや

                14.あんまり覚えてないや




深海深海
(1996/06/24)
Mr.Children

CDの詳細を見る




 それぞれの時代において、自分もしくは恋人・社会に対する想いをシーラカンスに馳せて歌った、アルバム「深海」が下へと潜るイメージなら、「HOME」は自分を中心として、身の周りの事象との繋がりを歌った広がりを感じるイメージ。
 それは恋人・家族・世界へと、様々な方向に膨張を繰り返す、可視光や陽光のようにあたたかく優しいものだった。

 「深海」と「HOME」はMr.Childrenにおける、2大傑作アルバムだと個人的には思う。バンド結成から15周年目に、「深海」から対をなすアプローチで、ここまで完成度の高い楽曲をリリースした彼らのポテンシャルに驚かされる。


01. 叫び 祈り
02. Wake me up!
03. 彩り
04. 箒星
05. Another Story
06. PIANO MAN
07. もっと
08. やわらかい風
09. フェイク
10. ポケット カスタネット
11. SUNRISE
12. しるし
13. 通り雨
14. あんまり覚えてないや


■関連■
"HOME" TOUR 2007 DVD/Mr.Children
旅立ちの唄 / Mr.Children
It’s a wonderful world / Mr.Children
Q / Mr.Children
はるまついぶき / Bank Band
HOME / Mr.Children
Mr.Childrenのライブに行く
スポンサーサイト

8 Comments

地和  

mixiから足跡をたどって来ました、地和と申します(*^^*)

HOMEの中では特に、「あんまり覚えてないや」から元気をもらいます。やっぱりミスチルはいいですね♪
個人的に「ポケットカスタネット」も好きですが、これはいかがですか??

2007/08/25 (Sat) 21:47 | EDIT | REPLY |   

>地和さんへ  

はじめまして!!コメントありがとうございます。
「あんまり覚えてないや」は歌詞をストレートにして
泣かせにかかってますよね。
HOMEの最後に相応しい曲だと思います。

「ポケットカスタネット」は一般的な人気は高いようですが、個人的にはもうちょっと。これからくるかもしれないですが…最近は「Wake me up!」「SUNRISE」が良いですね。

今後ともよろしくお願いします!!

2007/08/26 (Sun) 00:15 | EDIT | REPLY |   

ネコレオ  

足跡からきました。
「通り雨」の歌詞、良いですね。

そしてHOMEはかなりの傑作だと思います!
ちなみに「乾いたkiss」俺も好きです。

映画も好きなのでお勧めがあったら教えてください。
「ファイトクラブ」は熱いですね。

2007/08/26 (Sun) 02:29 | REPLY |   

>ネコレオさんへ  

こんばんは!!コメントありがとうございます。
「通り雨」良いですよね。なのに何故かライブでは歌わない。

「渇いたkiss」は歌詞もメロディーも大好きです。
別れの歌詞の中に、様々な隠喩表現があって面白いと思います。

「生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ
 桃色のケロイドに変わればいい」

この辺りが良いですね。


「ファイトクラブ」は相当熱いですよね!!
金曜日にブログで「ヒート」を紹介しましたが、
同監督の「インサイダー」も熱いのでお薦めします。

2007/08/26 (Sun) 02:59 | EDIT | REPLY |   

ネコレオ  

ヒート見たことあります!
インサイダー??ジャケットは見た記憶ありますが、手に取らなかったのかもしれません。
今度とってみます(笑)

ミスチルの詩集「優しい歌」とか癒されますよ。
最近の歌詞は、俯瞰してみるような憂いの歌詞も多いですけど、昔のってかなりピュアっすね(言うまでもないですがw)

深海(曲の方です)の歌詞とか胸がつまりますよ実際。
購入まだでしたら、是非。
アマゾンでww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=blended%26field-keywords=%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%8C%20-%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ya_tops-5_books-jp_404367207_1&results-process=default

2007/08/26 (Sun) 03:37 | REPLY |   

>ネコレオさんへ  

コメントありがとうございます。
こういう詩集があるんですね、初めて知りました。
歌詞をじっと眺めるには最適で、本のなかの写真が
なにか気になります。
まずは、本屋で立ち読みしてみます。
良かったらアマゾンで!!

2007/08/26 (Sun) 08:36 | EDIT | REPLY |   

yuki423  

お久しぶりです。
「彩り」を聞くとライブのこと思い出してにやけてしまいます。

ミスチルの詩集「優しい歌」はオススメですよー。

2007/08/26 (Sun) 18:19 | REPLY |   

>yuki423さんへ  

こんばんは!!お久しぶりです。
「彩り」はライブバージョンも良いですよね。
HOMEの特典DVDの彩りも好きですし、曲紹介のコメントも印象深かったです。

yuki423さんも詩集を知ってるんですね。
そんなにメジャーだったとは...
TSUTAYAに行く用事があるので、ちょっと本棚を覗いてみます!!

2007/08/26 (Sun) 18:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  Mr.Children
  • Mr.Children| Genre = J-POP、ロック (音楽)|ロック| Occupation = | Years_active = 1989年 -| Label = トイズファクトリー| Production = 烏龍舎| Associated_acts = 小林武史| Influences
  • 2007.09.11 (Tue) 09:18 | いつきの部屋

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.