デッド・オア・アライブ ★

DOA デッド・オア・アライブ デラックス版DOA デッド・オア・アライブ デラックス版
(2007/08/03)
デヴォン青木 ホリー・ヴァランス ジェイミー・プレスリー ケイン・コスギ サラ・カーター ナターシャ・マルテ

映画の詳細を見る



 ゲームを映画にする動きが、近年ハリウッドで活発化している。「バイオハザード」「サイレント・ヒル」などに続き、今作もその流れのなかのひとつで、大人気格闘ゲームが満を持してスクリーンに登場したのだ。っが、内容や展開はゲームを軽視するかのような、異常な光景を映し出していた。その内容は…

・寺から脱出したデヴォン・青木、壁から飛び出すとそこは雲の上!!←なんで??
・雲の上からのスカイダイビングが始まり、洋服の下からは何故かハングライダー。
・ありえないタイミングでありえない場所に届く招待状、恐怖新聞か(笑)
・1回戦が終わったからと、いきなり開始されるビーチバレー大会!!
・なんの必然性があったのか、基地自爆装置の存在。しかも3分(笑)
・いまいち強みを成さない、ボスが持っていた謎のメガネ??

 常識・重力無視の展開は本来面白くもあるのだが、軽いノリについていけなかった。
 不満点は多々あるもののアクションシーンは意外としっかりとしている。ワイアーを駆使しているもののスピードが感あり、ステージやコスチュームにもこだわりが観られる。なにより驚きだったのはケイン・コスギ。見応えのある格闘シーンを素早い動きで見事にこなしており、健在ぶりをアピール出来ていたと思う。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.