羊たちの沈黙 ★★★★★

羊たちの沈黙 [Blu-ray]羊たちの沈黙 [Blu-ray]
(2010/07/02)
ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス 他

映画の詳細を見る



「子羊の悲鳴はやんだか?」
バッファロー・ビルが女性の背中の皮を剥いでいたように、レクターは言葉によって、クラリスが心に閉じ込めていた氷壁を丁寧に剥いでいった。

 緊迫した時間のなかで、クラリスの過去の恐怖体験を聞きだしたレクター。それはクラリスの内面を覆うトラウマの壁を見破り、それを克服してほしいという親心かそれ以上の感情が芽生えた、彼からのささやかな気遣いなのだろう。そう考えると、観客を含め恐怖の底に突き落とした上記の台詞は、一転して優しい語りにも聞こえないだろうか。

 ハンニバル・レクターはそれまで見たことのない特異な人物だった。どのような状況でも慌てず、冷静で優雅に振舞う。打算的な考えは簡単に見破られ、そのような行為には容赦のない制裁、カニバリズム(人肉嗜食)が科せられることに。その一方で高貴な人格者の一面もあり、雨に濡れたクラリスにタオルを差し出すなど、純粋で正直な人には紳士的な態度で接するのだ。




*****以下、ネタばれ注意*****




 後半30分ほど彼が画面に出てこない時間帯があり、ラストで再び姿を現す。その瞬間にどこかで彼を待ち望んでいたような、嬉しくなるような気持ちに包まれた。鑑賞を終える頃にはハンニバル・レクターという人物に夢中・虜になっている自分に気付かされる。

 クラリス以外の周りの人物全てが異常に見え、レクターが正常にすら思える逆転現象を導きだし、映画史上最も愛される異常殺人者を演じきったアンソニー・ホプキンスの功績は大きい。勿論、クラリス・スターリングを演じたジョディ・フォスターも素晴らしかった。最初にレクターと接見したシーンで、彼に心を出し抜かれ呆然と椅子から立ち上がる時の表情、わずかに足元がふらついていた言動など、気丈さと内面の脆さとを使い分けた演技は見応えがある。

 トラウマから解放されたクラリス、そして牢獄から開放され自由の身となったレクター。映画公開から随分と年月が経過しているが、2人の支配関係・人物像は今尚も熱を帶びている。


■関連作品■
ハンニバル・ライジング ★
レッド・ドラゴン ★★★
羊たちの沈黙 ★★★★★
ハンニバル ★★★★
ブレイブ ワン ★★★
スポンサーサイト

8 Comments

にしこー  

こんばんは!

記事、大変参考になりました!ありがとうございます。このシリーズ大好きです。レクターはこわいけど不思議な魅力がありますよね。またお邪魔させていただきます。

2007/09/06 (Thu) 01:10 | REPLY |   

>にしこーさんへ  

にしこーさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます。
人を食べる異常殺人者なのに、強烈に惹きつけれらるレクター博士のキャラクター像が魅力ですよね。
僕もこのシリーズは大好きです!!
今後とも是非、ブログを覗きにきてください!!

2007/09/07 (Fri) 00:58 | EDIT | REPLY |   

パタリロ  


 この作品に★★★★★、大賛成です。この後のシリ-ズは私的には不要ではないかと思っています。レクタ-の高貴なる猟奇は観るものを魅了しますねえ。アンソニ-・ホプキンズの抑制の効いた演技が、より人間という存在そのものに対する深い恐怖を呼び起こします。まさきさんがおっしゃるように、レクタ-が正常に思えてくる。これこそ真の恐怖ですね。
 

2007/09/13 (Thu) 00:39 | REPLY |   

>パタリロさんへ  

アンソニー・ホプキンスはファーストカットから既に怖かったですよね。顔や体系は普通なのに、目つきや若干の猫背など細かな箇所が脳裏に焼きついてます。
全く身動きが取れない状態で、あそこまで魅せてくれたアンソニー・ホプキンスは素晴らしいですね。僕自身もレクターに魅了されました。

2007/09/13 (Thu) 18:46 | EDIT | REPLY |   

パタリロ  

 以前、クラッシクにいいのがありませんか?というご質問を受けましたが、「羊たち・・・」でふっと思いついて、ヒッチコックを出来る限り観て見ようともくろんでいます。

2007/09/14 (Fri) 01:48 | REPLY |   

>パタリロさんへ  

僕もクラシックを観ようとは思うんですが、なかなか時間がとれなくて…
最新映画を追うよりも昔の名作を観るとまた映画の見方が変わってくるかもしれないですよね。

2007/09/15 (Sat) 02:10 | EDIT | REPLY |   

-  

シンデレラBOY

素晴らしいレビューですね。僕も以前「羊たちの沈黙」のレビューを書こうと思ったんですが、あまりに長文になりすぎてあきらめました(笑)レクター博士の魅力は狂気の中に内在した善であるように自分も思ってます↑ただ、日本語の吹き替えはひどいですよ。品格のない野蛮な男として描かれています。機会があったらおすすめです。

2008/04/22 (Tue) 03:38 | REPLY |   

>シンデレラBOYさんへ  

日本語吹き替え版を。

コメントありがとうございます。

やはりレクターの人柄が今作の人気の秘密になっていますよね。日本語の吹き替えは、そんなに違うものなんですか??DVDを持っているので、時間があるときに確認してみますね!!

2008/04/22 (Tue) 11:42 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 映画ノスタルジア ~映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論~ All Rights Reserved.